RPA とは?

RPA はロボティック・プロセス・オートメーションの略で、あらゆるビジネスプロセスを自動化できる独自のデジタル ロボットを作成できるツールを提供するソフトウェアのことです。

RPA 「Bots」とは?

RPA Bot は設定可能なソフトウェアで、ユーザーが割り当て制御するタスクを実行できます。つまり、作業内容を「指示」することで、Bot がその作業を引き受けてくれるのです。人間と同じようにあらゆるシステムやアプリケーションとやり取りできます。コーディングは不要で、ワークフローへの影響やプライバシーを損なうことはなく、簡単に使用できます。

RPA 導入とは?

RPA 導入は、急を要するビジネス ニーズから導入の検討、慎重な試験など、各社によってさまざまな開始地点から始まります。御社ではどのように始めるべきでしょうか? 御社におけるインテリジェント オートメーションの道のり。

RPA テクノロジーの解説

RPA テクノロジーについて分かりやすく解説したクイック リファレンスのライブラリーをご覧ください

インテリジェント オートメー
ション

インテリジェント オートメー<br>ション

ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA) と人工知能 (AI) テクノロジーの調和により実現する柔軟性

ハイパーオートメーション

ハイパーオートメーション

プロセスディスカバリーから予測分析に至るまで、エンドツーエンドの AI 統合オートメーションによりどのようにデジタルトランスフォーメーションが実現するのか、ご覧ください。

デジタルワークフォース

デジタルワークフォース

職務を担当しワークフォースの生産性を拡張できるバーチャル従業員となるデジタルワーカーで、単なる Bot の域を超えたさらに高度なオートメーションを活用しましょう。

Attended オートメーション と Unattended

Attended オートメーション と Unattended VS

Attended と Unattended オートメーションの使い分けについてご覧ください。独立型のオートメーションと、人間と Bot のネットワークの違いをご覧ください。

高度な文書処理

インテリジェント オートメー<br>ション

高度な文書処理 (IDP) で非構造化の「ダーク データ」にアクセスし、あらゆるドキュメントから関連性のある情報を抽出し、ビジネスプロセス オートメーションをさらに進化させましょう。

クラウド オートメーション

イクラウド オートメーション

テクノロジーに精通していないチームでもセルフサービスで独自の自動化を開発できる、クラウドネイティブ・Web ベースのインテリジェントな RPA ソフトウェアなら、モバイル デバイスを含むあらゆる場所やデバイスから自動化できます。

気になる RPA の疑問にずばりお答えします

RPA とは? 使い方は簡単か、RPA はどのような用途に使えるのかなど、早わかり Q&A ガイドでよくある質問とその答えをご覧いただけます

Automation Anywhere University

RPA トレーニングを開始

誰でもどこにいても受けられる RPA トレーニングで、業界をリードするオートメーション テクノロジーのスキルアップや復習ができます。

デモを申し込む

RPA と AI に関する疑問にお答えします

世界中で広く導入されている RPA プラットフォームのデモを、お客様に合わせた形でお届けします。自動化の具体的なご要望については、弊社の RPA 専門の担当者にご相談ください。ライブ デモの際に、RPA ソフトウェアおよびインテリジェント オートメーションに関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問合わせください。 RPA の取り組みの迅速な実現を支援いたします。

 
無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう