Attended と Unattended RPA の違い

Attended RPA では人と Bot が互いに協力して作業する一方、Unattended RPA は人の介入なしに実行されます

今日のインテリジェント オートメーションでは、さまざまなタイプの Bot が使用されています。Bot はすべて、あらゆるアプリケーションで人間が行うように業務を遂行できますが、仕事の内容や人間とのやり取りのしかたによって、異なるカテゴリに分類されます。

Attended
RPA

Attended RPA Bot はバーチャル アシスタントのような役割を果たし、従業員がタスクをこなすのを手伝い、生産性を高めます。一昔前の Attended オートメーションは、1 人の従業員のデスクトップでしか作業を行えませんでした。

VS

Unattended
RPA

Unattended RPA Bot は人間の介入なしにオートメーションを実行します。ビジネスプロセスの目指すところは、Bot がプロセス全体を独立して実行する、エンドツーエンドの自動化です。

従業員やチームと協力し、フロントオフィス業務をサポートします。

対象プロセス

大規模なバックオフィス業務を自動化します。

従業員が Bot を実行し、Bot とやり取りしながら作業を進めます。マネージャーが従業員と Bot にタスクを割り当て、社内リソースのコーディネートを行います。

実行方法

Unattended RPA Bot は、ルール ベースのプロセスを人間の介入なしに完了させます。

Attended RPA Bot は、プロセスでサポートが必要な時に従業員が実行できるよう、準備を整え待機しています。

タイミング

Unattended RPA Bot は事前に設定されたスケジュールに従うか、プロセス フロー内のロジックよって自動的に実行されます。

Attended Bot はワークステーションやプライベート サーバー、またはクラウドで実行できます。

場所

Unattended Bot はワークステーションやプライベート サーバー、またはクラウドで実行できます。

  • 生産性の向上
  • 問い合わせへの平均対応時間の短縮
  • カスタマー エクスペリエンスの向上
  • コンプライアンスの強化

メリット

  • 運営コストの削減
  • 生産性の向上
  • エラーの排除
  • 反復的作業からの従業員の解放
  • コンプライアンスの強化

人間と Bot が共に働く

 
エラーのないデータ処理

スタッフが Bot をトリガーして大量のデータを扱うタスクを開始します。Bot が複数のシステムにログインし、データを収集します。スタッフが結果を確認し、レポートの生成またはデータの更新を Bot に許可します。エラーが発生しやすいデータ処理タスクのスピードと質が向上します。

人間と Bot のチームワーク

従業員が信用リスクの承認をサポートする Attended オートメーション 2.0 Bot を実行します。Bot が関連データベースを検索し、リアルタイムで質問や解決策を提案します。リスク評価にマネージャーの審査が必要な場合、Bot が自動的にマネージャーに連絡し、マネージャーの承認を取得し、エージェントに作業を進められる旨を通知します。

バーチャル アシスタント

従業員が不満を持ったお客様への対応などのタスクを開始すると、エージェントが尋ねるべき質問を Bot が提案します。エージェントと Bot が情報の収集を進めると同時に、Bot は次善アクションの提案を続けます。Bot はスタッフがより良いサービスを提供できるよう支援し、お客様とのやり取りが会社のポリシーやプロセスに従って行われるようにします。

ガイダンスとアシスタンス

タスクを開始する際、スタッフは Bot をトリガーして、タスクに関連するさまざまなデータベースやシステムからデータを収集します。スタッフが結果を確認し、Bot にアクションの実行を許可します。例外が発生した時は、速やかにスタッフがタスクを引き継ぎます。エージェントはお客様を第一に考えて、より良いサービスを提供できます。

ハンズフリーのオートメーション

Unattended Bot は、反復的なプロセスを人間の代わりにエラーなしで実行し、従業員が価値のある業務に取り組めるようにすることで、組織の生産性を上げます。コストの大幅な削減と ROI の向上を達成でき、バックオフィスのタスクに理想的です。Unattended オートメーションは通常 CoE または IT 部門で管理され、Unattended Bot は使用されていないマシンやバーチャル マシンで実行できます。

革新

ANZ はデジタルワークフォースの導入により従来の銀行業務を革新

詳細はこちら

2 日

キャッシュ フローを改善し平均遅延日数を 2 日削減

詳細はこちら

1 日 1,000 万ドル

グローバル マーケティング サービス プロバイダー、1 日 1,000 万ドルのキャッシュフロー増加により業界における差別化を実現

詳細はこちら
 

Attended オートメーションの未来への一歩

人間と Bot のチームワークを実現することで、Attended オートメーションがさらに進化します。Attended オートメーション 2.0 Bot はバックオフィス、フロントオフィスを問わず、あらゆる部門で人間と協力し業務をこなします。Bot は誤りを犯すことがなく、次のステップの指示を求め、何度も同じ作業を行うことでビジネスを成功へと導きます。

業務に適切な Bot を入手

世界中で広く導入されている RPA プラットフォームのデモを、お客様に合わせた形でお届けします。自動化の具体的なご要望については、弊社の RPA 専門の担当者にご相談ください。ライブ デモの際に、RPA ソフトウェアおよびインテリジェント オートメーションに関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問合わせください。 RPA の取り組みの迅速な実現を支援いたします。