ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Enterprise A2019 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

 RPA の導入はここから始まります。 Community Edition を無料でご利用ください

 

無料の Community Edition で、オートメーションの導入をすぐに始めることができます。すべてを Web 上で利用できる業界屈指の総合デジタルワークフォース プラットフォームで、RPA の世界に飛び込みましょう。

  • ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA):

    ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA): ビジネスプロセスの自動化

  • IQ Bot

    IQ Bot:AI によるインテリジェントなドキュメント処理

  • Bot Insight

    Bot Insight: Bot のパフォーマンスを示す運用データとビジネス データ

Community Edition は、学生や開発者の方に Enterprise A2019 プラットフォームの魅力を無料でお試しいただけます。

  • ステップ バイ ステップのシンプルな操作ですぐに使用可能

    ステップ バイ ステップのシンプルな操作ですぐに使用可能

  • スキルレベルを問わず誰でも Bot を開発可能

    スキルレベルを問わず誰でも Bot を開発可能

  • ステップ バイ ステップの製品内トレーニング

    ステップ バイ ステップの製品内トレーニング

  • クラウドでエンタープライズ クラスの最新テクノロジーにアクセス

    クラウドでエンタープライズ クラスの最新テクノロジーにアクセス

Community Edition はスモール ビジネス向けです。「スモール ビジネス」に該当するのは、1) (物理および仮想を含む) マシン台数が 250 未満、2) ユーザー数が 250 未満、3) 年間収益が 500 万ドル未満の要件に該当する企業のみです。これら 3 つのうち 1 つでも超過している場合、その企業はスモール ビジネスとは見なされません。スモール ビジネス (その関連会社を含む) が Community Edition を使用できるのは、組織内のマシン 5 台までとなります。また、IQ Bot を使用して処理/アップロードできるのは、月に 100 ページまでとなります。