プレスルーム

アメリカ本社のプレスルームはこちらから

2019 年 08 月 9日 Automation Anywhere より プレス 発表

次世代 RPA ソリューション「Attended オートメーション2.0」を推進

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェア (米国本社: カリフォルニア州サンノゼ、CEO: ミヒール・シュクラ) は本日、仏企業 Klevops 社 (本社: パリ、非上場) の買収を発表しました。これにより当社は、次世代 RPA ソリューションとして「Attended オートメーション 2.0」を推進します。たとえば、RPA 管理者は、従業員と Bot を含めたチーム全体で容易に業務を自動化し、生産性の改善を促進するとともに、お客様体験の向上を実現できるようになります。また、当社製品の強みである高度な集中型ガバナンス、セキュリティ、分析力を維持しながら、これまで以上に多くのプロセスを自動化することが可能になります。

2019 年 07 月 30日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン(本社:東京都中央区、以下「オートメーション・エニウェア」)は、日本のユーザー企業を取り上げた事例資料をWebサイト上で公開開始しました。

今回新たに、第一生命保険株式会社、日本イーライリリー株式会社を含めた3社の事例を公開し、生保から製薬、アパレルまでの幅広い業界における導入過程や、自動化による成果を紹介しています。

2019 年 07 月 25日 Automation Anywhere より プレス 発表

初となるRPAソフトウェア分野のマジック・クアドラントでオートメーション・エニウェアが選出

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は本日、ガートナー社が発行したRPAソフトウェアの2019年版マジック・クアドラントでリーダーに位置付けられたことを発表しました(注1)。

2019 年 07 月 23日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)とRPA導入コンサルティングサービスを提供するASIMOV ROBOTICS(アシモフ・ロボティクス)株式会社(本社:東京都千代田区、CEO:公認会計士 藤森 恵子)はこのほど、RPAなどを活用した中堅・中小企業向け業務改善ソリューションの提供を目的に業務提携を開始しました。この提携で ASIMOV ROBOTICSの持つ独自の中堅・中小企業向け業務改善コンサルティングノウハウと、オートメーション・エニウェアの高機能なRPAプラットフォームを利用しやすい形で提供し、中堅・中小企業の労働環境の改善と、事業成長に向けた人員配置の最適化を支援します。

2019 年 07 月 8日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は本日、市場調査会社のエベレストグループが発行したレポート「Robotic Process Automation Products PEAK Matrix Assessment 2019」にて、リーダーおよびスター・パフォーマーに選ばれたことを発表しました。

当社に対する認定は、2017年の「Fit Matrix」調査でリーダーおよびスター・パフォーマーに、そして2018年の「PEAK Matrix」調査でリーダーとなり、本年で3年連続の認定となりました。

2019 年 06 月 13日 Automation Anywhere より プレス 発表
  • Microsoft Azureとの連携により、ボットへのアクセシビリティを向上
  • Cogent LabsOCR技術を組み合わせることで、手書きデータの読み込みをワンストップで提供

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン(本社:東京都中央区、以下「オートメーション・エニウェア」)は、2019613日(木)~14日(金)にグランドプリンスホテル新高輪で開催中のプレミアムカスタマーイベント「IMAGINE TOKYO 2019」にて、国内でのRPA拡大を促進するマイクロソフトとのコラボレーションを発表しました。

2019 年 06 月 13日 Automation Anywhere より プレス 発表
  • 調査した各国企業の従業員のうち、72%が、AIと自動化を「業務の改善に役立つテクノロジー」として認識

  • 日本国内の従業員のうち、13%が現在RPAテクノロジーを利用

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は、同社がイギリス・ロンドン大学に委託して作成した最新の調査レポートを発表しました。その調査結果によると、各国企業の従業員の大半が、職場での業務自動化を前向きに受け入れようとしており、導入意欲の高まりや初期トライアルの成功が判明した一方、テクノロジーの導入方法については、まだ評価段階にとどまっていることが判りました。また、国内においては、従業員のうち、13%が現在RPAテクノロジーを利用していることも判明しました。

2019 年 06 月 13日 Automation Anywhere より プレス 発表

様々な書式の手書き書類を処理する業務プロセスを自動化へ

オートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)と株式会社Cogent Labs(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:飯沼 純、エリック ホワイトウェイ 以下、コージェントラボ)は、AIを活用した「デジタルワークフォース」の普及を目的に技術提携を行い、その成果の第1弾としてオートメーション・エニウェアのAIソリューション「IQ Bot」にコージェントラボの手書きOCRソリューション「Tegaki」を組み込んだソリューションを本日 613日(木)より提供開始します。本ソリューションを使用することにより、異なる書式の書類で記入された活字、手書きの業務書類を高い精度で正確に読み込んでデータを構造化し、業務プロセスの自動化を一つのRPAソリューションで実施できるようになります。

2019 年 06 月 13日 Automation Anywhere より プレス 発表

数百万ドル規模の投資によりMicrosoft Azure上にオートメーション・エニウェアのBotを実装へ

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は本日、マイクロソフトコーポレーションとの戦略的コラボレーションを発表しました。今後両社は、お客様の業界や規模に関わらず、世界中の企業が業務自動化を実装してビジネスプロセスを改善できるよう支援します。