プレスルーム

アメリカ本社のプレスルームはこちらから

2020 年 04 月 9日 Automation Anywhere より プレス 発表

オートメーション・エニウェア、RPA「人事担当デジタルワーカー」で
在宅勤務時の仕事環境と健康状況を集計、
不測の事態で発生する多量・緊急作業の効率化を提案へ

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、本年2月25日から現在まで、新型コロナウィルス感染予防対策の一環で従業員全員が在宅勤務をしています。そして今週4月6日(月)からは、短期間で変化している従業員の日々の仕事環境と健康状況を把握できるようにするために、全従業員へ当社のRPAを活用した取り組みを始めましたのでお知らせします。この一連のプロセスは、RPA ソフトウェアで作成した「人事担当デジタルワーカー」が自動で毎日行い、その結果の傾向や特徴を可視化します。そして今回の社内の取り組みを、事業継続のための業務を支援することができる事例として取りまとめ、今後顧客企業に提案していく予定です。

2020 年 04 月 8日 Automation Anywhere より プレス 発表

ソフトウェアBotのセキュリティを保つ新たな基準を策定して安全な自動化を支援

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェア(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO: ミヒール・シュクラ)は、当社の RPA Bot マーケットプレイス「Bot Store」上で公開されるソフトウェア Bot のセキュリティ対応レベルを表示して、ユーザーが安心して利用できるようにする業界初の体系的なセキュリティプログラム「Bot Securiy」をこのほど提供開始しました。

2020 年 04 月 7日 Automation Anywhere より プレス 発表

調査会社エベレストグループの「RPA PEAK Matrix™」

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は本日、市場調査会社のエベレストグループが発行したレポート「Intelligent Document Processing (IDP) 2020 PEAK Matrix」にて、リーダーおよびスター・パフォーマーに選ばれたことを発表しました。

選定された製品は「IQ Bot」です。本製品は世界唯一の Web ベース、クラウドネイティブの IDPソリューションで、これまでに世界で 500 社以上に利用されています。IQ Bot は当社のインテリジェント RPA ソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」上で稼働し、AI 技術を活用して書類や電子メールから自動的にデータを抽出することで、業務の生産性向上を支援します。これにより住宅ローン申請書、保険請求書、問診票、請求書、発注書、財務諸表、送金依頼書など、複数ページにわたる複雑な構成の書類の処理を自動化することができます。

2020 年 03 月 30日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、RPAを活用した業務自動化がもたらすビジネス変革を紹介するバーチャルイベント「Digital Workforce Summit」を、5月18日までの期間限定で無料公開します。オートメーション・エニウェアの自社事例に加え、パートナー企業からの最新ソリューションなどを動画で分かりやすく紹介します。

【公開期間】 2020年3月19日(金)~5月18日(月)

2020 年 03 月 30日 Automation Anywhere より プレス 発表

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、環境施設の設計・建設から運転管理・メンテナンスまでを担う三井E&S環境エンジニアリング株式会社が当社のRPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」を活用して、管理部門や現場部門を含めて横断的に業務を自動化し、3.5カ月で70個のソフトウェアBotを開発、Botの部品も用意することで新しい自動化が生まれるすそ野を広げながら180時間削減したことをお知らせします。

2020 年 03 月 10日 Automation Anywhere より プレス 発表

PLMシステムの作業時間を5か月間で約200時間削減
入力ミスなどヒューマンエラーもゼロに

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、大手制御・計測機器メーカーのアズビル株式会社が当社のRPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」を活用して、PLM(製品ライフサイクル管理)システム関連の業務を自動化し、5か月間で約200時間削減したことをお知らせします。

2020 年 03 月 10日 Automation Anywhere より プレス 発表

AI 主導型の「Discovery Bot」で
ROI が最も高い業務プロセスの特定と自動化を支援

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェア(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO: ミヒール・シュクラ)は、従業員が業務アプリケーション上で行っている作業プロセス全体を分析して、RPA によるプロセス自動化の最適化とソフトウェア Bot の開発を、AI を活用して支援する新テクノロジー「Automation Anywhere Discovery Bot」(以下「Discovery Bot」)を今後グローバルで順次提供していきます。

2020 年 02 月 26日 Automation Anywhere より プレス 発表

2年連続でリーダーとしての位置づけを獲得

 

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ、以下「オートメーション・エニウェア」)は本日、米調査企業HFSリサーチ社による第2回年次調査「Top 10 Robotic Process Automation Software Products(ロボティック・プロセス・オートメーション・ソフトウェア製品トップ10)」において、2年連続で首位を獲得したことを発表しました。

2020 年 02 月 18日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、長崎県佐世保市が弊社のRPAソフトウェア「Automation Anywhere Enterprise」を使用した業務改善で試験運用を終え、令和元年度より導入することとなりましたのでお知らせします。

長崎県北部に位置する佐世保市は現在約25万人の人口があり、市制施行から100年を過ぎました。リアス式海岸や九十九島など自然豊かな国立公園を擁しながら、明治時代から造船、炭鉱などの製造業が大きく発展し、現在も北部の商業・サービスの中心地になっています。