オートメーション・エニウェア、初開催となる RPA 分野の IDC MarketScape でリーダー企業に選出

オートメーション・エニウェア、初開催となる調査レポートでリーダー企業に選出

カリフォルニア州サンノゼ – 2021年 11月 9日

ロボティック・プロセス・オートメーション (RPA) のグローバル リーダーであるオートメーション・エニウェアは本日、初開催となる「IDC MarketScape: Worldwide Robotic Process Automation Software 2021-2022 Vendor Assessment」(文書番号 US45922220、2021 年 11 月) レポートでリーダー企業に選ばれたと発表しました。

RPA ソフトウェアの IDC MarketScape では、計 12 社を対象に、RPA の機能、イノベーション戦略、顧客満足度といった 10 のカテゴリを基準に評価が行われました。オートメーション・エニウェアが RPA ソフトウェアの IDC MarketScape レポートでリーダー企業に選出された理由は、製品のイノベーションとオートメーション プラットフォームの強み、そして確かなマーケット プレゼンスです。

「RPA は企業の自動化戦略における中心的テクノロジーです。この数年の間に、RPA プラットフォームは大幅に多様化し、かつてないほど洗練され、さらに勢いを増しています」と、IDC でインテリジェント プロセス オートメーション リサーチ担当プログラム バイス プレジデントを務める Maureen Fleming 氏は述べています。「オートメーション・エニウェアがリーダーの地位を獲得した主な理由としては、そのプラットフォーム アーキテクチャ、在宅勤務に特化した革新的なハイブリッド型インフラストラクチャ、使いやすさの面で突出した機能豊富なスタジオ環境などが挙げられます」

オートメーション・エニウェアにとってこの 1 年間は大きな節目となり、プラットフォームでは複数のイノベーションを実現しました。その 1 つが Automation 360 の拡張です。任意のシステムやインテリジェント アプリに接続できる連携機能を備え、トランスフォーメーションを促進できる業界唯一のクラウドネイティブ オートメーション プラットフォームとなっています。また、Bot と人のインターフェースである AARI は、コンシューマー エクスペリエンスを一新し、企業における日常業務を簡素化します。さらに、Google Cloud との業務提携により、ビジネス ソリューション開発に相互に投資することが決まっています。

オートメーション・エニウェアの最高技術責任者プリンス・コーリは次のように述べています。「初開催となる RPA ソフトウェア IDC MarketScape で評価されたことを光栄に思います。これは、自動化によってより人間らしい働き方を実現できる可能性が示されたことの証しです。世界中の組織が当社のクラウドネイティブのオートメーション プラットフォームを導入して、繰り返される手作業のプロセスを自動化し、節約された時間を、問題解決や顧客対応、ビジネスの目標達成に有効活用しています」

IDC MarketScape のベンダー評価モデルの目的は、特定の市場における ICT (情報通信技術) サプライヤーの競争力を示すことです。調査手法としては、定量的基準と定性的基準の両方を使用して厳しく採点を行い、その結果として、特定の市場における各ベンダーの位置づけを視覚的に表しています。


オートメーション・エニウェアの詳細については、こちらもご参照ください。

IDC MarketScape について:

IDC MarketScape のベンダー評価モデルの目的は、特定の市場における ICT (情報通信技術) サプライヤーの競争力を示すことです。調査手法としては、定量的基準と定性的基準の両方を使用して厳しく採点を行い、その結果として、特定の市場における各ベンダーの位置づけを視覚的に表しています。IDC MarketScape は、IT・情報システムや通信サービスのベンダーの製品やサービス、機能や戦略、現在や将来の市場の成功要因を有意義に比較できる明確な枠組みを提供しています。この枠組みにより、テクノロジーの購入側は、ベンダーの現在および今後の強みと弱みを包括的に評価することができます。

Automation Anywhere について

オートメーション・エニウェアは、世界最高峰のクラウド オートメーション プラットフォームにより、世界中のあらゆる業界にビジネスプロセス全体を自動化するインテリジェントな RPA ソリューションを提供することで、企業変革の最短での実現を支援しています。当社が提供する、RPA、人工知能、機械学習、アナリティクスを融合した世界唯一のクラウドネイティブ プラットフォームが、反復作業の自動化や企業の俊敏性の向上を実現し、人が次の大きなアイデアを練ることや、顧客関係の構築に専念して、ビジネスの成長に注力できるように支援します。詳細については、www.automationanywhere.com/jp をご覧ください。

Automation Anywhere、Automation 360、および AARI は、米国およびその他の国における Automation Anywhere Inc. の商標/サービス マークまたは登録商標/サービス マークです。


無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう