本文書と英語版に重大な矛盾が生じた場合は、 英語版 が優先されます。

最終改訂日: 2022 年 3 月 3 日

本クラウド オートメーション契約 (「CAA」) は、633 River Oaks Parkway, San Jose, CA 95134 U.S.A. に事務所を置くカリフォルニア州法人であり、自らおよび自らの関連会社を代表する Automation Anywhere, Inc. (「AAI」) が AAI のサービスを提供する際の条件、およびユーザー (「お客様」) が AAI から直接的に (「直接購入」) または AAI 正規販売店を通じて (「間接購入」) AAI のサービスの使用を取得する際の条件を定めています。

(1) 承諾を示すボックスをクリックする、または (2) 本 CAA を参照する注文フォームを締結することによって本 CAA に同意することにより、お客様は、本 CAA に含まれる条件を受け入れるためのすべての権利、能力、および権限を自らが有していることを表明します。お客様が雇用者または他の団体に代わって本 CAA の条件に同意する場合、お客様は、かかる雇用者または団体に本 CAA を遵守させる完全な法的権限を自らが有していることを表明します。オーストラリアでサービスのフリー トライアルを購入もしくはそれに参加するお客様またはその関連会社については、https://www.automationanywhere.com/au/cloud-automation-agreement (英語) の追加条件がお客様によるサービスの購入またはフリー トライアルに適用され、当該追加条件は本 CAA に組み込まれます。これらの追加条件と本 CAA の条件との間に矛盾がある場合、追加条件が優先されます。

  1. 定義

    関連会社とは、米国政府による制裁または禁輸制限の対象とならない事業体であり、対象事業体を支配する、もしくは対象事業体によって支配される、または対象事業体と共通の支配下にある事業体を意味します。本定義における「支配」とは、議決権のある有価証券の所有、契約、その他方法の如何を問わず、かかる対象事業体の経営、方針、運営を指示したり、指示させたりする権限を直接的または間接的に有することを意味します。

    機密情報」は、第 4.1 条で定義される意味を有します。

    お客様のデータ」とは、個人データを含め、お客様からサービスに対し、もしくは AAI のサポート ポータルを通じて提出された電子的なデータまたは情報を意味します。

    ドキュメント」とは、随時更新され、サービスのダウンロードによりまたはサービスの設定の間に利用できるようになる、サービスの適切なインストール、構成、および使用の方法を記載した AAI のインストール ガイドおよび/またはマニュアル、操作手順、ならびに技術仕様を意味します。

    DPA」とは、https://www.automationanywhere.com/jp/DPA.pdf (参照和訳版) に掲載され、参照により本 CAA に組み込まれる最新版の AAI のデータ処理補足条項を意味します。

    フリー トライアル」は、第 2.1.1 条で定義される意味を有します。  

    注文フォームとは、直接購入において、お客様またはその関連会社と AAI との間で交わされる、AAI の見積を参照し本 CAA の下で提供されるサービスを特定する注文書またはオンライン注文を意味し、その付属および補足文書を含みます。

    個人データ」は、DPA で定義される意味を有します。  

    購入契約書とは、いかなる契約書名であろうとも、お客様が購入する AAI サービスについて規定したお客様と正規販売店との間の契約書を意味します。

    サービス」とは、注文フォームに基づきもしくは正規販売店を介して申し込まれたか、またはフリー トライアルに基づきお客様に提供される、ドキュメントに記載されている AAI のサービスとしてのソフトウェアである自動化プラットフォームを意味し、アプリケーションおよびダウンロードされたコンポーネントを含みます。

    有効期間」は、第 3.1.1 条で定義される意味を有します。

  2. サービスの使用本 CAA は、該当注文フォームまたは購入契約書に記載されたサービスの使用、および AAI とお客様またはその関連会社により締結された Statement of Work に記載され、関連して提供される AAI のプロフェッショナル サービスに対して、適用されるものとします。
    1. 使用に関する権利と義務。注文フォームまたは購入契約書に基づいてお客様に提供されるサービスについては、本 CAA の条件をお客様が遵守することを条件として、AAI は、以下の第 3 条記載の期間につき、お客様の通常業務に関連するお客様の内部使用のみを目的として AAI によりお客様に提供される数量でサービスにアクセスしてそれを使用するための、限定的、非独占的、譲渡不可、および取消可能な権利 (Bot エージェントやソフトウェア センサーなど、サービス使用上の必要に応じダウンロードされる関連するコンポーネントを使用するための限定的、非独占的、譲渡不可、取消可能なライセンスを含む) をお客様に付与します。お客様は、本 CAA の条件および適用される法律を遵守してサービスを運用することに同意します。お客様は、第三者のサービス プロバイダおよびお客様の関連会社を通じて、本第 2.1 条に基づく自らのアクセス権および使用権を行使できるものとします。ただし、上記の関連会社および第三者のサービス プロバイダは、本 CAA の条件を常に遵守しなければならないものし、さらに、お客様は、お客様自身が本 CAA の条件に従い行為したまたは行為しなかった場合と同様に、上記の関連会社および第三者のサービス プロバイダの作為または不作為について責任を負うものとします。
      1. フリー トライアル/評価。お客様がフリー トライアル、概念実証または名称の如何に関わらず無償の評価 (以下「フリー トライアル」) に登録し、かつ AAI がこれらの提供に同意した場合、AAI は、第 3.1.3 条に記載されている期間にわたり、該当するサービスを無償でお客様の試用のために提供します。お客様によるフリー トライアルには、本 CAA の条件が適用されるものとします。
    2. 使用制限。本 CAA で別途規定されている場合、または除外できない法律もしくは第三者のライセンス条件により要求もしくは許可されている場合を除き、お客様自身は以下を行わず、またお客様の従業員、代理人、または代表者に以下を許可しないものとします。(a) サービスまたは AAI 機密情報のいずれかの部分を何らかの方法により開示、販売、譲渡、リース、商業的に利用または販売すること、(b) サービスまたは AAI 機密情報のいずれかの部分をコピー、修正、改修、変換、補完、派生物を作成すること、または所有権通知もしくは表示を削除すること、(c) サービスまたは AAI 機密情報に関連するソース コード、オブジェクト コード、または基礎となる構造、アイデア、ノウハウ、もしくはアルゴリズムを逆アセンブル、逆コンパイル、リバース エンジニアリング、または検知する試みを行うこと、(d) 適用される法律、規制もしくは方針、または第三者から課せられる使用条件に違反するよう意図されたボットまたはその他自動工程を創出するためにサービスを使用すること、または (e) 本 CAA の下でお客様が使用するために AAI または正規販売店により提供されていないサービスを使用すること。本 CAA で明示的に許可されている場合を除き、お客様は、サービスが実行する機能と同様の機能を実行するソフトウェア プログラムまたはその一部をテスト、設計、変更、または作成する目的で、競合分析、ベンチマーク化、またはサービスの使用、評価、もしくは閲覧をさせてはならず、またこれらを許可してはなりません。お客様が上記に違反してサービスを使用したことによりサービスのセキュリティ、完全性、または可用性が合理的に侵害される場合、AAI によってサービスが即時に停止される可能性がありますが、AAI は、停止を実施する前に、お客様に通知することでかかる違反や侵害を是正する機会を提供するために、状況に応じた商業的に合理的な努力を行います。
    3. お客様の責任。お客様は、お客様が自らのアカウント資格情報を付与する全ユーザーによるサービスの使用について責任を負います。したがって、お客様は以下を行う必要があります。
      • 適格な人員に管理者権限を付与することを確認する。
      • ユーザーがパスワードを共有しないことを確認する。
      • サービスに接続してサービスを使用するシステムと機器のセキュリティを確保および維持する (重要なパッチとオペレーティング システム更新の実装を含む)。
      • サービスを通じて処理された、またはサポート サービスの提供中に処理された自らのデータおよびお客様のデータのバックアップを作成する。
    4. 所有権、知的財産の保護。本 CAA に基づき明示的に付与された限定的な権利を条件として、AAI、その関連会社およびライセンサーは、サービスのおよびサービスに対するすべての権利、権原、および利益 (関連するすべての知的財産権を含む) を留保します。本 CAA に明示的に記載されている場合を除き、本 CAA に基づいていかなる権利もお客様に付与されません。サービスまたは AAI 機密情報のいずれかの部分に著作権表示がある場合、これは公開または公開の許可を意味せず、サービスまたは AAI 機密情報の機密性または企業秘密の性質をその他の形で損うものでもありません。お客様は、AAI およびその関連会社に対し、サービスの運用に関連してお客様から提供された提案、エンハンスメント要求、推奨、補正またはその他フィードバックを使用しかつサービスに組み込むための、世界的、永続的、取消不能、ロイヤルティなしのライセンスを付与します。ただし、上記のフィードバックにお客様の機密情報が含まれていない範囲に限ります。お客様と AAI の間において、お客様はお客様のデータを所有し、AAI は当該お客様のデータの所有権に対しいかなる請求も行いません。
  3. 契約の有効期間と終了。
    1. 有効期間。
      1. CAA の有効期間。本 CAA は、お客様が本 CAA に同意した日に開始し、本 CAA に基づくすべてのサブスクリプションおよび/またはフリー トライアルの有効期限が切れる、または終了されるまで (「有効期間」) 継続します。
      2. 購入したサービスの有効期間。購入したサービスの各サブスクリプション期間は、AAI がお客様のサービス利用を可能にした日に始まり、該当する注文フォームまたは購入契約書で指定されている期間、延長されます。直接購入については、注文フォームで別途指定する場合を除き、またはいずれかの当事者が更新しない旨を関連するサブスクリプション期間終了の少なくとも 60 日前に相手方に対して書面で通知しない限り、更新するサブスクリプションに対するお客様の支払いにより、サブスクリプション期間は、有効期限が切れるサブスクリプション期間に相当する期間または 1 年間 (いずれか短い方) 延長されます。間接購入については、該当する注文フォームで明示的に定められる場合を除き、プロモーションまたは 1 回限りの価格によるサブスクリプションの更新は、適用される更新の時点で有効な AAI の該当定価で行われます。
      3. フリー トライアルの有効期間。各フリー トライアルの期間は、(a) かかるフリー トライアルに関して発行されたライセンス キーまたは付与されたオンライン アクセスの有効期間が終わるまで、(b) 購入したサービス サブスクリプションの開始日まで、または (c) AAI の単独の裁量により終了するまで延長されます。
    2. 契終了。本 CAA は以下の場合、終了することができます。(a) 以下のいずれかの事象が発生した場合、一方の当事者による書面での通知によって直ちに終了することができます。(i) 一方当事者が営業を停止した場合、または (ii) 一方当事者が支払い不能になったか、破産、管財人による管理、信託、債務整理証書、債権者の取り決め、もしくは同等の手続きの下で保護を求めた場合、またはそのような手続きが相手方当事者に対して行われ、60 日以内に却下されなかった場合 (ただし、いずれの場合も、当該事象の対象となっていない当事者のみが終了を選択できます)。ただし、お客様がフランスでサービスを購入している場合は、一方当事者が支払い不能になったか、または該当するフランスの破産法のみに従い破産手続きの下で保護を求めた場合に、本 CAA を終了することができます。(b) 一方当事者による、本 CAA に基づくいずれかの重要な義務に対する違反 (期限内の料金支払い不履行を含む) があり、相手方当事者からの書面による通知の受領後 30 日以内にかかる違反を是正しなかった場合、相手方当事者の書面による通知によって直ちに終了することができます。
    3. 終了の効果。本 CAA の終了または満了時に、お客様は、本 CAA に基づいて提供される全サービスの使用をすべて中止し、AAI の要求に応じて、その時点でお客様が所有または管理するサービスのあらゆる部分のすべてのコピーを返却または破棄します。第 2.2 条、2.4 条、3.3 条、4 条、5 条、9 ~ 11 条、13 条、14 条、および 16 ~ 18 条の条件は、本 CAA の終了または満了後も存続します。
  4. 機密保持。
    1. 機密情報。本 CAA で使用される「機密情報」とは、(a) AAI に関しては、サービスの提供において AAI により利用されるソフトウェア、および当該ソフトウェアのそれぞれのソースコード、(b) お客様に関しては、お客様のデータ、(c) ドキュメントならびに (AAI の場合において) SOC1 および SOC2 の監査報告書、研修資料、ソフトウェアの計画、設計、費用、価格、財務、マーケティング計画、商機、人事、研究、開発またはノウハウに関する情報を含むがこれらに限らず、開示当事者により「機密」または「専有」と指定されるか、または受領当事者が機密または専有であることを知得しておりもしくは合理的に知得しておく必要がある、各当事者の事業または技術に関する情報、ならびに (d) 各当事者に関しては、本 CAA の条項、条件、および価格設定 (ただし、本 CAA の存在または当事者は除く) を意味するものとします。
    2. 除外事項。「機密情報には、次の情報は含まれません。(a) 受領当事者による本 CAA に基づく義務違反によるものを除き、一般に知られているか知られるようになった、または利用可能になった情報、(b) 機密保持の制限に違反することなく、受領当事者が第三者から合法的に取得した情報、(c) 受領当事者が、(i) 開示当事者による本 CAA に基づく開示の時点で自らがすでに所有していたこと、または (ii) 開示当事者の機密情報を使用せずに自らが独自に開発したことを、書面による証拠により証明することができる情報、または (d) 開示当事者により開示が承認されている情報。
    3. 守秘義務。受領当事者は、開示当事者の機密情報の機密を保持および維持し、受領当事者が自身の専有情報を保護するために習慣的に行使するのと少なくとも同程度の注意 (ただしいかなる場合でも合理的な注意以上の注意とする) を払います。受領当事者は、開示当事者の事前の書面による同意なしに、(a) 本 CAA に記載される許可された使用のために合理的に機密情報にアクセスする必要がある自社または関連会社の取締役、役員、従業員、代理人、またはコンサルタントで、機密情報保護のために本 CAA と実質的に同様の条件に拘束される人物以外の人物または団体に機密情報を開示してはならず、また (b) 当事者間の事業関係を協議する目的を含め、本 CAA で許可されている場合を除き、機密情報を使用してはなりません。上記にかかわらず、受領当事者は、適用される法律、規則、または裁判所の命令に従い、機密情報を提出または開示することができます。ただし、(許可される場合) そのことをまず開示当事者に通知し、開示当事者がかかる機密情報の提出または開示に対して弁護、制限、または保護する機会を持てるようにするものとします。
  5. 料金と支払い (直接購入の場合のみ適用).
    1. サブスクリプション料金。サービスに対するサブスクリプション料金およびその他の料金は、注文フォームに記載されます。注文フォームは、購入に関して法的拘束力のある約定であり、本 CAA が失効したか、または注文フォームに記載されるサブスクリプション期間満了前に終了した場合でも、関連する料金は支払われるべきものとし、また払戻不能とします (本 CAA で別途明示的に定められている場合を除く)。お客様の関連会社が直接 AAI と注文フォームを交わすことを望む場合、かかる関連会社は AAI と直接、関連会社に関する AAI の標準契約を締結し、本 CAA の条件に従う必要があります。お客様は、AAI が、該当する注文フォームに記載されるサブスクリプション期間の終了までお客様の現行の料金に影響しないことを条件として、いつでもサービス料金を変更できることをconsentするものとします。
    2. サービスの変更。お客様によるサービスの使用が注文フォームに記載されているサービス容量を超えた場合、AAI は、その時点で適用可能な AAI の定価 (該当する場合) で当該使用量増加に対して請求する権利を留保し、お客様は、本 CAA に定められる方法で追加料金を支払うことに同意します。
    3. 支払い条件。該当する注文フォームに別段の記載がない限り、すべての請求書は、関連する請求書の受領後 30 日以内に米ドルで支払われるものとします。AAI の本国管轄の税務当局によって AAI の所得に課される税金を除き、すべての料金には、その他すべての税金、関税、または政府手数料は含まれません。お客様は、AAI が徴収または控除する必要がある税金を差し引いた後の金額が、本 CAA に基づく AAI への支払い額と同額になるよう、追加金額を AAI に支払うものとします。AAI は、月 1.5% または適用法で許容される最大利率のいずれか低い方によって、支払遅延金に利息を課すことができます。異議のない未払い残高を回収するために法的措置を含む何らかの措置が必要な場合、お客様は、AAI が被るすべての合理的な費用と料金 (合理的な弁護士料金を含む) を支払うものとします。
    4. サービスの停止。本 CAA に基づいてお客様が支払うべき料金の支払いが 30 日以上延滞している場合、AAI は、他の権利と救済を制限することなく、5 日前に書面による予告を行った上、かかる金額が全額支払われるまでサービスを停止することができます。お客様が該当する料金について合理的かつ誠実に異議を申し立て、紛争の解決に熱心に協力をする場合、AAI はサービスの停止を行いません。
  6. 補償。
    1. AAI による補償:AAI は、サービス (Bot エージェントなど、サービス使用上の必要に応じダウンロードされる関連するコンポーネントを含む) の一部が特許もしくは著作権を侵害している、または企業秘密を不正流用しているという第三者の主張から生じる損害または損失について、お客様を保護、補償、および免責します。侵害の申し立てに基づく訴訟において、AAI は、その単独の裁量および費用で、以下を行うことができます。(a) お客様に対し、本 CAA の条件の下で該当するサービスを引き続き使用する権利を提供する。(b) 影響を受けたサービスの部分を、権利を侵害しているサービスの部分と実質的に同等の機能を有するものに交換または修正する。または (c) 上記のオプション (a) および (b) が合理的かつ商業的に利用できない、または実行可能ではない場合、AAI は、影響を受けたサービスの部分に関するお客様の権利および AAI の義務を終了させることができます。その場合、AAI は、影響を受けたサービスの部分について事前に支払われた金額 (間接購入の場合、正規販売店を介して支払われた金額) のうち、かかる終了日からその時点のサブスクリプション期間の終了までの期間に比例する金額を払い戻します。
    2. 補償手続き。本第 6 条に基づく AAI の補償義務は、お客様が以下を行うことを条件としています。(a) 請求について書面で AAI に速やかに通知すること、(b) AAI にかかる請求の防御および和解の単独支配権を付与すること (ただしお客様は、お客様が悪事または責任を認めることが要求される和解を拒否する権利を有します)、ならびに (c) かかる請求の防御および和解に合理的に必要とされる全面的支援 (AAI の費用負担とする)、情報および権限を AAI に提供すること。
    3. 補償の除外。AAI は、第 6.1 条に記載される請求のうち、以下に記載する行為がなければ生じないであろう請求について一切責任を負いません。(a) お客様またはお客様に代わり行動する当事者によって行われたサービスの変更 (AAI の書面による指示で行われた変更を除く)、(b) サービスを、AAI が提供しない機器、デバイス、ソフトウェア、またはデータと組み合わせるか、それらと一緒に運用または使用すること (お客様が選択したソフトウェアまたはプロセスを自動化するためにサービスを使用することを含むがこれに限定されない)、(c) お客様が、AAI が提供するサービスのアップデートまたは更新を使用しないこと、(d) 本 CAA に準拠しないお客様によるサービスの使用、または (e) お客様またはお客様の代理により提供された設計、計画、または仕様に対する AAI の遵守。
    4. 本第 6 条の規定は、第三者の知的財産権の侵害または不正流用に関する AAI の唯一かつ排他的な義務、およびお客様の唯一かつ排他的な救済措置を定めています。
  7. 保証。
    1. サービス保証。AAI は、各サブスクリプション期間につき、サービスがすべての重要な点でドキュメントに則って機能することをお客様に保証します。前述の保証は、ドキュメントに記載された本 CAA で許可される以外の方法でサービスが使用され、かかる不適切な使用によりサービスが不適合となる場合には適用されません。AAI は、サービスの使用もしくは可用性が中断しないもしくはエラーがないこと、またはサービスのすべてのエラーが修正されることを保証しません。本第 7.1 条に基づいて提出する請求は、お客様が保証上の問題を認識してから 30 日以内に AAI に書面で提出されなければなりません。前述の保証の違反に対する AAI の全責任は、影響を受けたサービスが保証どおりに動作するよう、サービスの不適合部分を修復、交換、または回避策を見つけることです。又は AAI が修復、交換、または回避策を講じることができない場合、AAI は、当該サービスのサブスクリプションを終了し、影響を受けたサービスの部分について事前に支払われた金額のうち、かかる終了日からその時点のサブスクリプション期間の終了までの期間に比例する金額の払い戻しを行うことができます。お客様が本 CAA に基づいて AAI からプロフェッショナル サービスを購入した場合、AAI は、本 CAA に基づいて提供されるプロフェッショナル サービスが、プロフェッショナルかつ手際よく、かつ一般に受け入れられている同様のサービスの業界標準および慣行に則り実行されることをお客様に保証します。この保証に基づく、不適合なプロフェッショナル サービスに対するお客様の唯一かつ排他的な救済は、AAI が不適合サービスを再実行するか、または AAI の単独の選択により、該当するサービス料金を払い戻すこととします。ただし、お客様は、不適合サービスの実施日から 30 日以内にかかる不適合を AAI に通知する必要があります。
    2. 悪意あるコードの保証。AAI は、以下をお客様に保証します。(a) AAI は、ウイルスやその他のマルウェアを特定して除去するために業界標準ツールを使用します。(b) サービスには以下は含まれません。(i) サービスの通常の運用を妨げるような方法でデータを密かに削除または破損するように設計された機能またはルーチン、(ii) 明かされていない「タイム ボム」、タイムアウトもしくは非アクティブ化機能、または (サブスクリプション期間の終了時以外で) サービスの操作を終了するように設計されたその他の手段、(iii) 「バック ドア」またはお客様のネットワークへの遠隔アクセスもしくは制御もしくはその両方を可能にするよう設計されたその他の手段、(iv) サービスのすべてまたは一部を無効化またはシャットダウンするか、その機能を制限する効果を持つように設計されたコードまたはキー。
    3. 本 CAA で AAI が行う明示的な保証以外に、両当事者は、本 CAA に従って本 CAA の目的のためにお客様に提供されるサービスおよびプロフェッショナル サービスが「現状のまま」、「提供されているまま」で、いかなる保証もなしに提供されることを認めます。AAI は、商品性、特定の目的への適合性、または第三者権利の不侵害、または応答もしくは結果の正確性もしくは完全性についての黙示保証を含む (がこれらに限定されない) いかなる明示的、黙示的または法的な保証もいたしません。AAI の代理人または従業員は、この保証を変更、拡張、または追加することを許可されていません。お客様の司法管轄区の法律の範囲内で、本 CAA の下で購入されたサービスに関する本免責事項が認められない場合、AAI は、上述の明示的な保証を超える部分について最低限の法定保証のみを提供し、適用法により認められる限りすべての保証を放棄します。サービスは、核施設の運営、ライフ サポート、武器、航空機航行、通信などの危険な用途、または死亡、傷害もしくは環境への影響をもたらすプロセス制御、またはその両用途向けに設計または意図されておらず、これらに関連して使用されるべきではありません。両当事者は、本条の免責条項が本 CAA の重要な一部であること、および当該免責事項なくして AAI が本 CAA を締結しなかったであろうことを認めます。
    4. 上記の第 7.1 条で規定する保証は、購入されたサービスおよびプロフェッショナル サービスにのみ適用され、フリー トライアルには適用されません。
  8. サポートおよびアップタイムにおける可用性.
    1. 直接購入されたサービス。有効期間中、本 CAA の条件にお客様が従うことを条件として、AAI は、https://www.automationanywhere.com/legal/technical-support-terms にて詳細に定めるその時点でのサポート ポリシーに従って、購入されたサービスへのサポートを提供します。
    2. 間接購入されたサービス。お客様のサービスに関するサポートは、該当する購入契約書の条件に基づいて、各正規販売店によって、または各正規販売店を通じて提供されます。
    3. フリー トライアル。フリー トライアルに関しては、サポートは提供されません。
    4. アップタイムにおける可用性に関する SLA。 本 CAA の有効期間を通じ、本 CAA の条件 (サービスに対する全額支払いを含む) にお客様が従うことを条件として、AAI は、https://www.automationanywhere.com/uptime-availability-SLA (英語) に掲載されるサービス水準合意書 (「SLA」) に定める、その時点でのアップタイムにおける可用性の基準に従ってサービスを提供します。AAI が、全体的か部分的かを問わず SLA の条件を満たせない場合、お客様は、SLA に定める権利および救済を有するものとします。
  9. 監査。合理的な通知および書面による要請に応じて、お客様は、本 CAA に基づくサービスの使用に対するお客様のコンプライアンス状況を AAI が監査できるよう、合理的に作成される報告書、摘要書またはその他書類を AAI に提出します。AAI は、すべての当該書類を、本 CAA の第 4 条の条件に従って取り扱います。
  10. 責任の制限。
    1. 責任の制限。法律により許容される最大の範囲において、かつ (A) 第 6 条における AAI の侵害に関する補償義務、(B) 第 4 条に定める各当事者の守秘義務の違反 (第 10.1.2 条に定めるお客様の個人データに関する違反を除く)、(C) 各当事者の故意の不法行為および/または詐欺行為、(D) 死亡、人身傷害、または有形動産の損害に対する各当事者の責任、(E) 一方当事者による他方当事者の知的財産の無断の使用、分配、または開示、または (F) お客様の支払い義務に関する場合を除いて、以下の各号のとおりとします。
      1. いかなる場合も、契約、不法行為、またはその他におけるかを問わず、本 CAA に起因または関連する各当事者の全責任は、責任が生じる事象の直前 12 ヵ月間に本 CAA および/または購入契約書に基づきお客様が支払った料金の金額を超えないものとします。フリー トライアルについては、いずれの当事者の全責任も、100 ドルを超えないものとします。
      2. 上記の第 10.1.1 条にかかわらず、(A) 達成セキュリティ インシデント (DPA に定義) をもたらした本 CAA の違反、または (B) 本 CAA に基づく (お客様の個人データにのみ関連する) AAI による守秘義務の違反についての AAI の全責任は、責任が生じる事象の直前 12 ヵ月間に本 CAA および/または購入契約書に基づきお客様が支払った料金の 2 倍の金額を超えないものとします。
    2. 損害賠償の排除。(A)AAI の侵害補償義務に基づき裁判所の判断または和解に従い AAI から支払われる金額、(B) いずれかの当事者による第 4 条に定める守秘義務の違反、(C) いずれかの当事者による故意の不法行為および/または詐欺行為、または (D) 一方当事者による他方当事者の知的財産の侵害または無断の使用、分配、もしくは開示に関する場合を除いて、いずれの当事者も、責任理論にかかわらず、または責任のある当事者が当該損害の可能性について知らされていたかにかかわらず、かつ、いずれかの当事者の救済手段が、別途、その本質的目的を達成できないかどうかとは関係なく、(代替サービスの調達費用、および使用、データ、ビジネス、または利益の喪失を含む) あらゆる懲罰的、特別、間接的、付随的もしくは結果的損害に対して責任を負わないものとします。
    3. 法律による責任の制限の除外。一部の司法管轄区では、責任または損害賠償を上記範囲に制限することを許可していないため、上記制限の一部が適用されない場合があります。
  11. データの機密保持/データのセキュリティ。
    1. DPA。本 CAA に基づく AAI によるサービスの提供が適用データ保護法に基づいてお客様の個人データの処理を伴うとみなされる範囲において、お客様が当該個人データのコントローラー(これらの用語は DPA で定義される) となる場合、DPA が適用されます。
    2. データの保持/使用。お客様は、AAI が、PHI (第 11.3 条に定義) および個人データを AAI のプライバシー ポリシー (https://www.automationanywhere.com/privacy) に記載された期間に限り保持し、かかる情報を定期的に破棄し、PHI または個人データの削除、訂正、破壊、損傷または紛失について責任を負わないことに同意します。お客様は、AAI が、AAI のプライバシー ポリシーを含め、当該 AAI プライバシー ポリシーに詳述されるとおり、サービスがどのように実施されているかを評価するため、ならびに AAI のサービス提供内容およびモデルを分析、診断、強化、改善するために (「サービス改善」) 、クリック アクション、アクセス情報、ランタイム動作ならびにお客様のサービス使用から取得されるその他の使用状況テレメトリーおよびメタデータを追跡することなどにより、匿名化されかつ集計された形式で、お客様のサービス使用から取得された情報を使用できることに同意します。
    3. ビジネス アソシエイト契約。お客様が対象団体またはビジネス アソシエイトであり、個人データに保護対象の健康情報「PHI」(これらの上記に定義されていない定義語は、1996 年医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律に定義される) が含まれる場合、お客様は、本第 11.3 条に定める該当する書面のビジネス アソシエイト契約 (「BAA」) が発効する前に、かかる PHI を AAI に転送または開示しないものとします。お客様が対象団体であり、個人データに PHI が含まれる場合https://www.automationanywhere.com/support/CoveredEntityBAA.pdf (英語) に掲載される BAA が適用されるものとし、当該 BAA は、参照により本 CAA に組み込まれます。お客様がビジネス アソシエイトであり、個人データに PHI が含まれる場合、https://www.automationanywhere.com/support/Sub-ContractorBAA.pdf (英語) に掲載される BAA が適用されるものとし、当該 BAA は、参照により本 CAA に組み込まれます。
    4. セキュリティ/技術的および組織的措置 (「TOMs」) 本 CAA の有効期間中、AAI は、以下の各事項のために作成された、業界標準に実質的に従う正式なセキュリティ プログラムを維持するものとします。(i) お客様のデータのセキュリティおよび完全性を保証すること、(ii) お客様のデータのセキュリティまたは完全性への脅威または危険から保護すること、ならびに (iii) お客様のデータへの無断アクセスを防止すること。上記のセキュリティ プログラムは、DPA 内で特定されるセキュリティ上の TOMs に適合します。かかる TOMs は、随時更新される可能性があり、かつ参照により本 CAA に組み込まれます。いかなる場合も、有効期間中に、AAI は、AAI の TOMs に定める管理措置により提供される保護対策を実質的に減じないものとします。AAI は、サービスのセキュリティを検査するため、第三者である独立監査人を通じて、定期的に予定される侵入テスト (「ペン テスト」) を実施します。お客様の要請に応じ、AAI は、お客様に対し、第 4 条の条件に従い、AAI のその時点におけるペン テスト結果の写し、ならびに SOC1 および SOC2 の監査報告書または AAI の第三者たる独立監査人により作成された後継となる同等の業界標準報告書を提供します。AAI は、有効期間を通じて、ISO27001:2013 および ISO22301:2019 および SOC 1 の Type 2 および SOC 2 の Type 2 の認証を維持します。
  12. 更新。AAI は、自らの選択により、随時、(たとえば、新しい機能を提供し、新しいプロトコルを実施し、新標準との互換性を維持し、または規制上の要件に従うために) サービスを更新する権利を有するものとします。ただし、サービスの機能性は、かかる更新の結果として実質的に低下することはないものとします。更新により本 CAA の条件への追加または変更が必要な場合、AAI はそれに応じてお客様に通知します。ただし、適用法により要求されない限り、当該修正により、お客様の責任および/または義務は実質的に増大しないものし、AAI の義務および/または責任は実質的に縮小しないものとします。
  13. 輸出に関する法令遵守。両当事者は、米国のおよびその他関連のある、現地の輸出に関する法律および規制 (総称して (総称して「輸出法」) がサービスに適用されることを理解します。両当事者は、すべての輸出法を遵守します。お客様は、サービスまたはサービスから生じるいかなるボット、データ、情報、またはその他のマテリアルも、これらの法に違反して直接または間接的に輸出または再輸出しないものとし、かつ、輸出法で禁止されている目的で使用しないものとします。
  14. 不可抗力。各当事者は、本 CAA に基づく義務の履行を直接的または間接的に妨げ、当事者の合理的な管理の範囲を超え、相当な注意を払っても全体的または部分的に回避不能な事象または状況の結果として当事者が被った責任、損失、損害、罰金、違約金、制裁、または費用について、本 CAA に基づく義務を免除されるものとし、いずれの当事者も相手方に対して本 CAA に基づく責任を負わないものとします。これには、天災、自然災害、パンデミック、伝染病、戦争、暴動、封鎖、反乱、テロリズム、妨害行為、サービス妨害攻撃 (州または国が支援するサービス妨害攻撃を含むがこれに限定されない)、商業的に合理的で既知の解決策がないウイルスまたはハッキング攻撃 (国家による、または国家に代わっての意図的/標的化されたハッキングを含むがこれに限定されない)、内乱、市民騒動または政府および民衆の一般的な拘束もしくは逮捕、ボイコット、ストライキ (ゼネストを含む)、ロックアウト、電力もしくは通信サービス障害、またはその他の同様の産業的混乱が含まれますが、これらに限定されません。
  15. 米国政府。サービスに組み込まれているソフトウェアおよび付随するドキュメントは、48 C.F.R. 12.212 内で使用されている「商用コンピューター ソフトウェア」および「商用コンピューター ソフトウェア ドキュメント」であり、(1) 48 C.F.R.12.212 に記載される方針に従い、民間機関により、またはその代理として取得するため、または (2) 48 C.F.R. 227-7201.1 および 227.7202-3 に記載されている方針に従い、国防総省の部門により、またはその代理として取得するためにのみ、米国政府に提供または米国政府によって取得されます。政府機関が追加の権利を必要とする場合、政府機関は、当該権利を明確に付与する書面での本 CAA への付録 (相互に受け入れ可能な内容) について交渉しなければなりません。
  16. オープンソース ソフトウェア。サービスに組み込まれている AAI のソフトウェアには、別のライセンスの対象となるオープンソース ソフトウェア (「OSS」) が含まれています。お客様は、かかる OSS に適用されるライセンス条件を遵守することに同意します。OSS およびその適用されるライセンス条件は、お客様によるサービスの使用および享受を制限せず、また本 CAA に基づくお客様の権利、利益または救済も制限しないものとします。かかる OSS、ならびにかかる OSS に適用される通知、ライセンス条件および免責事項は、電子メール、ウェブサイト上での特定、またはサービス内で掲示される通知により、お客様に知らされるものとします。
  17. 一般条項。
    1. 準拠法。本 CAA は、抵触法の原則に関係なく、カリフォルニア州の法律に準拠します。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約、および統一コンピューター情報取引法が本 CAA に適用されないことに同意します。両当事者は、米国カリフォルニア州サンタクララ郡にある適切な裁判所の専属管轄権および裁判地に従います。
    2. 譲渡。いずれの当事者も、相手方の事前の書面による同意なしに、本 CAA または本 CAA に基づく権利もしくは義務を譲渡することはできません。ただし、AAI は、AAI の合併または買収の場合、またはその資産のすべてもしくは実質的にすべて、もしくは主要部門の資産を別の事業体へ譲渡する場合に、本 CAA を子会社または関連会社または権利承継人に譲渡することができます。本 CAA は、両当事者ならびに各当事者の承継人および譲受人を拘束し、これらの者の利益のためにその効力を維持します。
    3. 第三者受益者/独立請負業者。両当事者以外のいかなる個人または団体も、本 CAA を実行し、または本 CAA の実行を求める権利はありません。本 CAA には、第三者受益者は含まれません。各当事者は、相手方当事者の代理人や代表者としてではなく、独立した契約者として、本 CAA に規定されたそれぞれの義務を履行します。本 CAA のいずれの規定も、両当事者間において、パートナーシップ、合弁事業、または同様の関係を生じさせるとはみなされず、そのように解釈されることはありません。
    4. 完全合意/優先順位。本 CAA は、該当する注文フォーム、本 CAA にリンクされる文書および本 CAA 内で参照される別紙 (該当する場合) と共に、本 CAA で扱われる内容について、お客様と AAI との完全合意を構成します。お客様が AAI に提供する発注書またはその他の文書に記載される条件は、AAI が書面で明確に同意しない限り、AAI とお客様間の契約の一部とはなりません。本 CAA の条件と、注文フォーム (支払い条件を除く)、本 CAA にリンクされる文書、または本 CAA 内で参照される別紙 (該当する場合) の条件との間に矛盾がある場合、かかる注文フォームまたは他の文書が本 CAA の条件を明示的に参照し無効にしない限り、本 CAA の条件が優先します。
    5. 変更/権利放棄/可分性。本 CAA の修正は、書面で各当事者の権限のある代表者によって署名されない限り、拘束力を持ちません。本 CAA に基づく権利が明示的に放棄されたか速やかに行使されなかった場合でも、継続的な権利放棄とはならず、不執行を期待させることにもなりません。本 CAA のいずれかの条項が、何らかの理由により違法または執行不能とされる場合、かかる条項は本 CAA の他の条項から分離可能であるとみなされ、本 CAA の残りの条項の有効性または執行可能性に影響を与えることはありません。ただし、かかる削除が両当事者の意図を妨げる場合、本 CAA の他の条項を有効にするために本 CAA が修正される場合があります。
  18. 韓国特有の規定。大韓民国に所在するお客様または関連会社については、以下の条項が適用され、本 CAA の残りの条項と矛盾がある場合は以下の条項が優先します。
    1. 一般条項。第 17.1 条は完全に削除され、以下に置き換えられます。
    2. 準拠法。本 CAA は、抵触法の原則に関係なく、カリフォルニア州の法律に準拠します。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約、および統一コンピューター情報取引法が本 CAA に適用されないことに同意します。本 CAA から生じる紛争については、両当事者は管轄権について合意するものとします。ただし、両当事者が管轄権に関する合意に達することができない場合、両当事者は、この限定的な目的のために韓国民事訴訟法を遵守するものとします。

本 CAA は、2022 年 3 月 3 日付けで発効し、2021 年 2 月 26 日、2020 年 3 月 27 日、2019 年 9 月 27 日付けで発効したバージョンに取って代わり、それらに優先します。

無料体験版 Automation Anywhere
Close

ビジネス向け

パーソナライズされた製品デモをご希望の場合は、クイック アクセスからお申し込みください

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう