無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

オートメーション・エニウェア、Workday Venturesからの資金調達を発表

2019年 2月 5日

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は、Workday Venturesからの戦略的資金調達を発表しました。これにより、人事情報管理システム「Workday」のお客様が、弊社のインテリジェントな RPAプラットフォームを利用できるようになります。また、今回の資金調達に加えて弊社は「Workday Software Partner Program」に参画しました。

オートメーション・エニウェアはRPA業界のパイオニアであり、独自のコグニティブオートメーションとアナリティクス機能を活用したインテリジェント・デジタルワークフォースは、生産性とビジネスプロセスの精度を高めます。

オートメーション・エニウェアの最高財務責任者、クライド・ホセイン(Clyde Hosein) のコメント
RPAのグローバルリーダーとして、弊社は未来の働き方を再定義します。今回発表となった資金調達とパートナーシップは、反復作業を自動化して企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させるとともに、従業員がより多くの時間をイノベーションに充てられるよう支援します。」

Workday Venturesのマネージングディレクター兼共同経営者
マーク・ピーク(Mark Peek)氏のコメント
RPAは当社の顧客からも注目を集めている分野であり、Workday Venturesとしても市場を牽引するオートメーション・エニウェアと緊密に連携することが重要だと考えています。オートメーション・エニウェアとともに反復作業を自動化することで、従業員がビジネスを推進させる戦略的なイニシアチブに注力できるよう支援していきます。」

オートメーション・エニウェアはこれまで、ソフトバンク・ビジョン・ファンドから3億米ドルを調達したことを発表201811月)し、同社のシリーズAラウンドでの資金調達は総額で55,000万米ドル超に達しました。弊社はこの資金を活用して、運用コストを抑えながらビジネスプロセスの自動化を迅速に実現できるソフトウェア製品を開発、提供しています。

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーです。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築しています。そのエンタープライズに対応したプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用しています。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型分析機能を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェント デジタルワークフォース プラットフォームです。世界中の1,400社を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減しています。オートメーション・エニウェアは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、14年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきました。詳細は https://www.automationanywhere.com/jp/をご覧ください。

# # #