ERP システムの全アプリケーションにおいて、完全なデジタルワークフォース プラットフォームのみで ERP プロセスを自動化することで、コンプライアンス、管理、監査可能性などの向上とともに、コスト削減、100% の精度、よりスピーディな処理といった、明確な収益メリットを実現します。ERP の処理に RPA を適用することで、順応性に優れたスケーラブルな業務遂行能力だけでなく、リアルタイム アナリティクスやビジネス インテリジェンスも手にすることができます。

RPA が次のような業務全体で ERP プロセスを向上:

  • 人事: RPA は採用、オンボーディング、キャリア開発など、従業員ライフサイクル プロセスのあらゆる業務を自動化できます。
  • 顧客関係管理 (CRM): コール センターの効率アップや CSat の改善に自動化を用いることで、顧客体験 (CX) を強化します。
  • サプライチェーン: RPA により、人件費を削減し、企業の競争力を高めることができます。
  • 製造: RPA は在庫管理、調達、発注処理のほか、製造業務を管理し最適化するためにデータを提供します。
  • 財務・会計: 財務・経理および会計の処理を自動化し、人的エラー要因を排除し、レポート作成要件に対する RPA 事前設定でコンプライアンスを向上します。
  • ビジネス インテリジェンス: RPA はリアルタイムで実行できるプロセス レベルのデータ アナリティクスにより、俊敏性の向上と、クリティカルな意思決定に役立ちます。

RPA が ERP プロセスをどのように
自動化できるかをご覧ください

 
無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう