無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

販売パートナーとお客様のさらなる成功を実現するための支援プログラムを強化

2020年 9月 29日

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社はこのほど、全世界で 2,000 社にのぼる販売パートナー(以下、パートナー)向けに、製品関連スキルの向上、需要開拓・拡大を支援するプログラムを強化し、取り組みを開始しました。

現在、企業や組織は新型コロナウイルス感染症拡大への対策を講じるために、事業の大きな変化に直面しています。業績回復を目指す企業の多くは IT システムをクラウドへ移行させ、業務効率を高める手段の一つとして RPA を活用した業務の自動化を検討する企業もあります。こうした状況でパートナーは、弊社のインテリジェント オートメーションをお客様にご理解いただくうえで重要な役割を持ちます。今回新しいプログラムを提供することで、パートナーが各地域の市場に根差したお客様の事業成長を支援するソリューションを提供していただけるように取り組みます。

弊社が提供するクラウドネイティブ/Webベースのインテリジェントオートメーション プラットフォーム「Enterprise A2019」は、さまざまな組織の業務プロセスを自動化するプラットフォームです。本製品はクラウドでも提供されますので、導入や展開を迅速に行えるばかりでなく、生産性向上の成果を可視化しながら、業務改革やデジタルトランスフォーメーションの取り組みを支援します。

【グローバルで新たに開始するパートナー向け支援】

  • トレーニングの内容を拡充
    クラウドベース RPA への移行に必要な技術スキルや、インテリジェント オートメーションの市場需要に対応するための技能トレーニングを弊社Eラーニングツール「Automation Anywhere University」で提供
  • 営業・マーケティング施策の最適化
    営業・マーケティング施策をパートナー向けに最適化することで協働で需要を掘り起こし、販売につなげるプロセスを構築しながら相乗効果を発揮
  • パートナー エコシステムの強化
    パートナーが自社の強みを生かしてお客様に継続的にイノベーションを提供し、成長できるエコシステムの仕組みを再構築
  • RPA関連情報ポータルサイトの新規開設
    開発者向け/ビジネスユーザー向け情報を、動画やチュートリアルなど、さまざまな形式で提供するポータルサイト「Automation Anywhere Developer Portal」を開設

【日本のパートナーに向けた新しい支援】

グローバルに提供するコンテンツを日本語で提供するだけでなく、独自コンテンツを制作して情報共有の仕組みを改善し、販売に活用していただけるように投資を継続します。

  • 情報ポータルサイトの内容拡充
    情報ポータルサイトに掲載しているの技術資料や動画などについて、クラウド プラットフォームで活用していただくために必要な技術情報、販売情報に刷新。また、情報を簡単に検索できるように使い勝手を改善
  • オンラインセミナー拡充
    従来の対面方式と同等の製品情報、販売情報を月次オンラインセミナーで提供開始
  • 「Automation Anywhere Enterprise A2019」などの新製品の試用ライセンス提供プロセスを簡素化
  • 様々な分野の独立系ソフトウェアベンダーとの連携を強化
  • 最新戦略共有セミナー「Virtual Partner Summit 2020 秋」の開催(次回10月16日、オンライン)

オートメーション・エニウェア アジア太平洋地域 ストラテジックパートナーシップ担当
バイスプレジデント   アンドリュー・ボウルズのコメント

「コロナ禍で業務自動化の必要性が非常に高まっています。いまビジネス変革や、効率向上などのコロナ対策を模索している組織にとって、RPA の活用は大きな可能性を持っています。日本における弊社のパートナーは、お客様のビジネス成長を支援する重要な役割を持っています。パートナー、お客様ともに成功するために、私たちはこのエコシステムに投資し、クラウドベースの RPA を最大限に活用していただけるように推進していきます」

弊社は先ごろ、グローバル・チャネル・パートナー担当上級副社長にデレク・トゥーンを任命しました。トゥーンは、パートナーが弊社製品ビジネスに集中して取り組んでいただけるように社内組織を整備し、お客様に利便性の高いインテリジェントオートメーションを提供できるように努めます。また、パートナーや開発者が各地域で事業展開しやすい環境を構築し、新しいパートナーとの契約も目指します。

弊社のインテリジェントオートメーション プラットフォームは、新型コロナ禍で短期間に発生した大量の業務をこなさなければならなかった企業でもその性能を発揮しました。例えば世界保健機構への新型コロナ症例報告、個人向け銀行ローンの引き落としスケジュール変更、航空会社の予約変更・キャンセル、感染防止に係る情報収集など、突発的に発生した作業を自動化することで、停滞を最小限に抑える取り組みを支援しました。さらに、米調査企業ガートナー社のRPA市場調査「Gartner Magic Quadrant for RPA 2020」では、弊社はリーダー企業の1社に認められ、ビジョンの完全度が最も高いと評価されました。

 

オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPA と AI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一 Web ベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化する Bot =「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。当社が世界で初めて運用を始めた Bot のマーケットプレイス「Bot Store」では 850 を超えるインテリジェントオートメーションのソリューションを利用でき、210 万以上の Botが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

###