無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

ガートナー社のRPA ソフトウェア調査でリーダー企業に選定

リーダー企業の中でもビジョンの完成度で高評価

2020年 8月 3日

米オートメーション・エニウェア(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ミヒール・シュクラ)は、ガートナー社が先ごろ発行したRPAソフトウェアの2020年版「Gartner Magic Quadrant for RPA」でリーダー企業に選定されましたのでお知らせします。

本調査資料は、いま急成長しているRPA市場で活躍するベンダー16社を評価したレポートで、当社はリーダー企業の中でも「ビジョンの完成度」で最も高い評価を受けました。当社が本レポートでリーダー企業と認められたのは、昨年第1回目のレポートに続き2年連続です。

当社はこれまでの1年間でRPAプラットフォームを大幅に進化させました。具体的には、業界唯一のクラウドネイティブおよびWebベースのインテリジェントオートメーションプラットフォーム「Enterprise A2019」の発売、世界初の統合プロセスディスカバリーソリューション「Discovery Bot」、そしてRPA-as-a-Serviceとしてのソリューションを発表してきました。

オートメーション・エニウェア・インクCEO兼共同創業者
ミヒール・シュクラのコメント

「当社のインテリジェントオートメーションプラットフォームは、クラウドネイティブ、Webベースで構築されています。これまでにフロントオフィスからバックオフィスまで1万以上のプロセスを自動化し、210万以上のBotを稼動させて、お客様がコロナ禍でも事業を柔軟に変化・運営できるよう支援してきました。ガートナー社の 2020 Magic Quadrant for RPA でリーダー企業と認められたことを誇りに思います。これからもRPA業界最大の100万人のユーザーコミュニティのために革新を続けていきます」

RPA市場が成長を続ける中、さまざまな業界でインテリジェントオートメーションの利用が広がっています。ガートナー社によると、RPAソフトウェア市場は2019年に62.9% 成長して14億ドルとなり、エンタープライズ・ソフトウェア市場でも、2年連続で最も急成長している製品分野になっています。

ガートナー社の2020年7月調査レポート「Magic Quadrant for Robotic Process Automation」(英語)はこちらからご覧いただけます。

https://www.automationanywhere.com/lp/gartner-magic-quadrant

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用したRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPA とAI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一Web ベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化するBot =「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。当社が世界で初めて運用を始めたBot のマーケットプレイス「Bot Store」では850 を超えるインテリジェントオートメーションのソリューションを利用でき、210 万以上のBotが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

Automation AnywhereはAutomation Anywhere, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

###