インテリジェント オートメーションの活用を紹介するオンラインイベント

「IMAGINE DIGITAL」を8月に開催

2020年 7月 15日

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、RPA のユーザー企業や導入を検討している企業向けに、RPA と AI を組み合わせたインテリジェント オートメーションを活用した業務効率化・自動化をご紹介するオンラインイベント「IMAGINE DIGITAL」を 8 月 4 日(火)、5 日(水)に開催します。

本イベントでは、インテリジェント オートメーションを活用して業務プロセスの効率を向上させることで、コロナ禍で実行を迫られる事業継続計画や、事業環境の大きな変化に柔軟に対応できる組織の構築に視点を置いたコンテンツをご覧いただきます。

本イベントは、本年 6 月にグローバルイベントとして開催された「IMAGINE DIGITAL」のセッションを再編成し、弊社役員などの基調講演に加えて、グローバルに活躍する企業や組織の方々によるプレゼンテーションを日本語字幕付きでご覧いただきます。また、一部の製品、技術セッションでは日本のエンジニアが具体的なソリューションや効率的な開発の方法などをご紹介し、またその場で視聴者のご質問にお答えするライブQ&Aセッションもご提供します。

 

概要・登録サイト:https://imagine.automationanywhere.com/japan/
#ImagineDigital

 

【主なセッション】

<基調講演>

  • マクラーレン・レーシング CEO ザック・ブラウン氏から、RPAが貢献するビジネスとF1レースでの勝利についてお話しいただきます。
  • 弊社CEO 兼 共同創業者 ミヒール・シュクラから、誰も経験したことのない世界のためのインテリジェント オートメーションについてお話しします。

<オンデマンド配信>

ライブ配信に加えてオンデマンド配信でも豊富なコンテンツをご覧いただけます。弊社お客様、パートナー様、弊社役員から「RPAが事務作業を効率化し、カスタマーエクスペリエンスを高め、面倒な手作業を削減する」手法について、それぞれの立場からご紹介します。

 

お客様講演:  ADM、ホロジック、ハネウェル、ホテルベッズ・ドット・コム、
ネスレ CZ&SK、クアルコム、スプリント、サンコープ

 

<テクノロジー最新情報>

最新の製品・テクノロジーや効率的なBot開発の勘所などの情報をご案内します。2日目にはライブQ&Aを行い、業界をリードするクラウドベースのプラットフォーム「Enterprise A2019」に関するご質問を弊社エキスパートがお答えします。

 

イベント名:IMAGINE DIGITAL

概要・登録サイト:https://imagine.automationanywhere.com/japan/
#ImagineDigital

主催者: オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

日 時:      2020年8月4日(火)12:00 – 13:20:ライブ配信、オンデマンド配信
同5日(水)12:00 – 13:20:ライブ配信、オンデマンド配信
13:30 – 14:15:Enterprise A2019 Q&A ライブ

 

オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPA と AI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一 Web ベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化する Bot =「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。当社が世界で初めて運用を始めた Bot のマーケットプレイス「Bot Store」では 850 を超えるインテリジェントオートメーションのソリューションを利用でき、210 万以上の Botが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

Automation AnywhereはAutomation Anywhere, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

###

無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう