チーフレベニューオフィサー(CRO)就任のお知らせ

2020年 6月 22日

この資料はオートメーション・エニウェアが米国時間6月17日に発表した内容の抄訳です。

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェアは、チーフレベニューオフィサー(CRO:Chief Revenue Officer)に、クリス・ライリー(Chris Riley)が就任したことをお知らせします。


ライリーは、当社の90カ国以上に広がる販売と、1,900社以上のパートナー企業との販売協力体制を統括します。

ライリーはこれまで、デル、ヒューレット・パッカードエンタープライズ、HPストレージ部門、EMCなどで要職を歴任し、グローバル組織で複雑に広がる販売準備をけん引したり、グローバル規模のパートナーシップ網を構築してきました。

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPA と AI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一 Web ベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化する Bot =「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。当社が世界で初めて運用を始めた Bot のマーケットプレイス「Bot Store」では 850 を超えるインテリジェントオートメーションのソリューションを利用でき、210 万以上の Botが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

 

###