オートメーション・エニウェア、日本の事例資料を公開

2019 年 07 月 30日 Automation Anywhere より プレス 発表

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン(本社:東京都中央区、以下「オートメーション・エニウェア」)は、日本のユーザー企業を取り上げた事例資料をWebサイト上で公開開始しました。

今回新たに、第一生命保険株式会社、日本イーライリリー株式会社を含めた3社の事例を公開し、生保から製薬、アパレルまでの幅広い業界における導入過程や、自動化による成果を紹介しています。

各社の事例資料へは、下記リンクよりアクセス可能です。

顧客ケーススタディ一覧は、以下からご覧いただけます。
https://www.automationanywhere.com/jp/customers/case-studies

 

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーです。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築しています。そのエンタープライズに対応したプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用しています。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型分析機能を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェント デジタルワークフォース プラットフォームです。世界で2,800社(1,600の企業グループ)を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減しています。オートメーション・エニウェアは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、15年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきました。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

###