オートメーション・エニウェア、国内最大級RPAイベント

三井E&S環境エンジニアリング様がユーザー講演でご登壇

2019年 11月 26日

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、本年12月9日(月)に東京国際フォーラムで開催されるRPAをテーマにした国内最大規模のイベント「RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019」に参画し、講演、展示、ハンズオンを通じて弊社RPAソリューションをご紹介します。

  • セッション (講演)

三井E&S環境エンジニアリング様がRPAの社内推進において浸透の妨げとなっている原因を見つけ、解決しながら全社展開を目指していらっしゃるストーリーをご紹介いただきます。

講演時間: セッション:10:20 - 11:00

タイトル:  「RPAを社内浸透させるための方法 ~浸透に苦労しているRPA推進担当者のために~」

講演者:  三井E&S環境エンジニアリング株式会社 川村 知格 様オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニア 広瀬雄浩

  • 展示

「オートメーションの新時代を拓くRPA」をテーマに、クラウドベースの最新ソリューション 「Automation Anywhere Enterprise A2019」をご紹介します。

  • ハンズオン

「Automation Anywhere Enterprise A2019」でロボットを作成していただきます。最新のRPAをぜひご体感ください。

 

実施スケジュール (全回同じ内容です):

① 9:20-10:00

② 10:20-11:00

③ 11:20-12:00

④ 12:20-13:00

⑤ 13:20-14:00

⑥ 14:20-15:00

⑦ 15:20-16:00

⑧ 16:20-17:00

皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場いただきますようお願いいたします。

 

イベント名: RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019

イベント公式サイト: http://bit.ly/2qK72QG

日 時: 2019年12月9日(月)9:00–17:00

会 場: 東京国際フォーラム ホールE 東京都千代田区丸の内3-5-1

主 催: 株式会社RPA BANK

 

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野をリードするソフトウェアプロバイダーです。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築しています。そのエンタープライズに対応したプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアBotを活用しています。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型分析機能を組み合わせて実現しているテクノロジーです。世界で3,500社(1,900の企業グループ)を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減しています。オートメーション・エニウェアは、金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界にわたる世界中の主要企業に自動化技術を提供しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

# # #