オートメーション・エニウェアの RPA Bot マーケットプレイスが日本語で利用可能に

2020年 6月 23日

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、当社の RPA Bot マーケットプレイス「Bot Store」をこのほど日本語でもご利用いただけるようにしましたのでお知らせします。また、文字コードや日付、郵便番号に関連する変換など、日本語環境で便利にご利用いただける新しいソフトウェア Bot を 4 種類公開しました。

日本語Bot Store:
https://botstore.automationanywhere.com/


 

botstore

 

今回追加した日本語環境向けBot:

 

Bot Storeには、特定の作業を自動化するBotや、一連の業務プロセス全体を自動化して担当者のように稼働する「デジタルワーカー」が850種類以上掲載されており、Automation Anywhere Enterprise上にダウンロードして利用していただくことができます。これらのBotやデジタルワーカーは、当社や当社の技術パートナーがセキュリティ標準に沿って開発したものですので、企業で利用していただける高いセキュリティを備えています。当社は今後も日本のユーザー様が便利に利用していただける機能やBotをBot Storeに追加していきます。

 

オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPA と AI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一 Web ベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化する Bot =「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。当社が世界で初めて運用を始めた Bot のマーケットプレイス「Bot Store」では 850 を超えるインテリジェントオートメーションのソリューションを利用でき、180 万以上の Botが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

###