• ホーム
  • プレス ルーム
  • オートメーション・エニウェア、RPA の効果を測定する 世界初の新機能「センターオブエクセレンスダッシュボード」を発表

単一のツールでボットによるROIのトラッキングが可能に

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェアは、ビジネスデータやデジタルワーカー(ボット)がもたらす付加価値を比較し、企業における全てのRPA プロジェクトの指標を表示する新機能、「センターオブエクセレンス(CoE)ダッシュボード」を発表しました。オートメーション・エニウェアは、組込み型分析機能を提供する、唯一のインテリジェントデジタルワークフォースプロバイダーであり、「CoE ダッシュボード」は、分析ソリューション「Bot Insight™」に搭載される機能です。

 

 

「CoE ダッシュボード」イメージ図(高解像度版はこちら

「CoE ダッシュボード」は、複数のボットのデータや行動を自動的に評価し、それらがビジネスにもたらしている付加価値を表示します。ROIを直ちに把握できると同時に、ビジネス情報をトラッキングして、より迅速で確実な予測を実現できます。

社内の複数部署で自動化テクノロジーを利用する場合、「CoE ダッシュボード」は部署ごとにRPAの実績を表示することができます。その指標には、従業員の労働の削減時間、ボット別・プロセス別のコスト削減額とその合計、ボットの成功率、ボットの月間ROIが含まれます。

また、このツールには変数の自動タグ付け機能も搭載されているため、専門家のサポートを必要とせずにセットアップや保守を行うことができます。

オートメーション・エニウェアの製品・エンジニアリング担当シニア・バイスプレジデントのAbhijit Kakhandik(アビジット・カカンディキ)は、次のように述べています。「RPAを使い始めることは簡単です。しかし、完全にスケールアップするにはROIを測定できる分析プラットフォームの搭載が必要です。ROIはあらゆるテクノロジーの有効性を測る唯一かつ最も優れた指標ですが、大抵その算出は困難です。

『CoE ダッシュボード』は、タスクやプロセス、部署ごとのROIを自動的に算出し、すべて一か所に表示します。お客様が、複数プロジェクトの統合に多くの時間を割いたり、ボットのパフォーマンスデータを理解し閲覧するために専門家を雇ったりする必要がなくなりました。当社のソリューションは、即座にビジネスインテリジェンスを提供します。」

「Bot Insight」の分析機能に関する詳細は、こちら をご覧ください。

###

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社(Automation Anywhere広報担当)
担当:森、須藤
TEL: 03-4360-9000
E-Mail: AutomationAnywhereJapan@edelman.com

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
広報責任者:篠木隆一郎
TEL: 080-8850-0664
E-Mail: ryuichiro.shinoki@automationanywhere.com

大切な日をお忘れなく Imagine 2023ご登録は 2023 年 4 月 05 日 から

無料体験版 Automation Anywhere
Close

ビジネス向け

パーソナライズされた製品デモをご希望の場合は、クイック アクセスからお申し込みください

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう