オートメーション・エニウェア、新型コロナ禍の影響に対応したRPAを開発する グローバルハッカソンを開催

2020年 5月 19日

RPA プロバイダーのオートメーション・エニウェアは、新型コロナウイルス感染症拡大に関連する業務を自動化する RPA ソフトウェア Bot の開発アイデアと実用性を競うハッカソン「COVID-19 Botathon」(コーヴィッド ナインティーン ボッタソン)を開催します。このイベントはオンラインで開催し、国籍は問わず世界各国の RPA 開発者に参加していただけます。参加者には新型コロナ禍から受ける事業と経済への影響を抑えられる革新的な業務自動化ソリューションや新しい手法を RPA で開発していただき、本年 6 月 3 日(米国太平洋標準時)までに提出していただきます。その後審査を経て 6 月 11 日に結果を発表し、賞金などを授与します。なお、イベント運営は英語で行われます。

 

aa-rpa-corona-hackacthon

 

COVID-19 BotathonイベントWebサイト:
https://aai-covid19-botathon.devpost.com/

RPA は組織や部門とシステムをつなげることで連携が断絶するのを引き留めることができます。そして Bot が業務プロセスの最初から最後まで自動化することで、今回のような新型コロナ禍で大きな影響を受けた場合でも流れ全体を融合する役割を果たします。

COVID-19 Botathon は、当社が新型コロナ禍の対応に有効に利用していただける業務自動化ソリューションや活用方法を提供する取り組みの一環で、RPA のインテリジェントオートメーションで作るイノベーションが新型コロナ禍で企業や組織に貢献する取り組みを生み出すことを目指します。本 Botathon で提出される RPA ソリューションは、専門家で構成される審査員が課題を解決する効果、包括性、創造性などを基準にして審査します。

開発していただく RPA ソリューションは以下の 5 つのカテゴリーで募集します。

  • Life Sciences & Healthcare (ライフサイエンスとヘルスケア)

    質の高い診療の提供と保険金請求を迅速に処理することが今まで以上に求められています。関係組織の業務プロセスを迅速に行えるようにするソリューションを構築していただきます。

  • Governance & Administration (ガバナンスと管理)

    新型コロナウイルス感染症拡大を抑えるには、世界中の政府と行政の役割が重要です。統治の向上と効率的な管理を支援するソリューションを構築していただきます。

  • Banking & Finance (銀行と金融)

    世界経済は減速傾向にありますが、銀行や金融機関は崩壊を防ぐために懸命に取り組んでいます。金融ニーズにより適切に対応できるようにするソリューションを構築していただきます。

  • Travel & Logistics (旅行と運輸)

    旅客の移動が鈍化し、物流サプライチェーンに大きな影響が出ています。企業や組織が事業運営を最適化するのに役立つソリューションを構築していただきます。

  • Employee Care & Productivity (従業員のケアと生産性)

    私たちの多くが在宅で仕事をしているときに、企業や組織は従業員が安全で、評価され、生産的に感じながら業務を続けられる方法を検討しています。企業や組織が従業員とビジネスのニーズにより良く応えるためのソリューションを構築していただきます。

 

オートメーション・エニウェア CTO、プリンス・コーリのコメント

「グローバルな RPA コミュニティを動員することで、今日私たちが直面している最も差し迫った課題のいくつかに対処することができます。世界中の開発者がコミュニティとして一堂に会し、ブレインストーミングを行い、新型コロナウイルスの影響を受けた人々を支援する革新的なソリューションを生み出すことを期待しています。」

 

総額 10,000 ドル以上の賞金を授与
業務プロセス自動化とテクノロジーの専門家で構成される審査委員会がすべてのエントリーを評価します。そして上位のソリューションを選定し、それぞれ 5,000 ドル、3,000 ドル、2,000 ドルを授与します。さらに、すべてのエントリーの中から最も有望な 5 つのソリューションにはそれぞれ 500 ドルが追加授与されます。受賞者は本年6月11日に当社がオンラインで開催する RPA・AI 体験イベント「Imagine Digital」で発表します。

また、最初の 100 件のエントリーについて、それぞれ 25 ドルを世界保健機関(WHO)の「COVID-19 Solidarity Response Fund」に寄付し、感染拡大予防、検査、対応を支援します。

当社は本 Botathon のエントリーサイトを介して技術的サポートを提供するとともに、イベント終了後には Bot マーケットプレイス「Bot Store」にソリューションを公開し、誰でもその自動化の恩恵を受けられるようにます。

参加資格や技術要件、スケジュールなどの詳細は以下イベントエントリーサイト(英語)を参照してください。
https://aai-covid19-botathon.devpost.com/

 

オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPAとAI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一Webベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化するBot=「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。世界初のBotマーケットプレイスである「Bot Store」は、業界最大の規模を誇り、事前に機能を設定したインテリジェントオートメーションソリューションを850以上提供しています。1,200社のパートナーネットワークとともに40カ国で販売し、170万以上のBotが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

###