ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Enterprise A2019 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

オートメーション・エニウェアのCEO兼共同創立者のミヒール・シュクラ、 2019年EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・アワードで 北カリフォルニアのファイナリストに選出

粘り強さ、イノベーション、ビジネスや地域社会への貢献が評価され、 北カリフォルニアで躍進する起業家に選出

2019年 6月 12日

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は本日、EYが主催する2019年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・アワード(EOY)における北カリフォルニア地域のファイナリストに、同社のCEO兼共同創立者のミヒール・シュクラ(Mihir Shukla)が選出されたことを発表しました。EOYは、世界で最も名誉あるビジネスアワードとして広く認知されており、イノベーション、業績、ビジネスや地域社会への貢献といった分野で活躍しながら、世界に変革をもたらしている高成長企業のアントレプレナーやリーダーを表彰するものです。今回、ミヒールは、独立した審査委員会によってファイナリストに選出されました。なお、本アワードの受賞者は、621日(金)にフェアモント・サンノゼで開催されるイベントで発表されます。

オートメーション・エニウェアは、ミヒールのリーダーシップの下、従業員がソフトウェアで業務を自動化するBotと共に、さらに意義のある仕事を行うという、インテリジェント デジタルワークフォースのコンセプトを他社に先駆けて掲げ、推進してきました。高性能のRPAに、人工知能(AI)や組み込み型分析技術を組み合わせることで、生産性の向上やイノベーションの可能性を広げると同時に、運用コストの低減や従業員満足度の向上も可能となります。オートメーション・エニウェアのソリューションは、業界で最も導入が進んでおり、現在では、2,800社を超える企業と1,600を超えるエンタープライズブランドが同社のインテリジェントRPAプラットフォームを活用しています。なお、2020年までには、現在の2倍となる300万を超えるオートメーション・エニウェアのボットが導入される見込みです(注1)。

オートメーション・エニウェアのCEO兼共同創立者のミヒール・シュクラは次のように述べています。「名誉あるこのアワードのファイナリストに選出され、大変光栄に思います。今回の選出は、過去15年間、当社のチームが一丸となり、これまでにない新たな分野を創出し、確立するというビジョンの実現に向けて根気強く、献身的に取り組んできた証明といえます。今日、自動化技術の市場規模は1,000億ドルに及びます。世界中の企業が、新しい時代の働き方を実現する革新的なテクノロジーの可能性を認識していくにつれて、当社のミッションである日々の退屈な反復作業の削減も実現に近づいています。」

EOYは今年で33回目を迎え、これまでに世界の145を超える都市、60を超える国のビジネスリーダーを表彰してきました。

リージョナル・アワードの優勝者は、ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーの選考に進みます。なお、ナショナル・カテゴリーの優勝者およびナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー全体の優勝者は、20191116日に、カリ フォルニア州パームスプリングスで開催されるナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・アワードのイベントで発表されます。授賞式は、マーケットをリードする高成長企業が集結する、栄誉あるStrategic Growth Forum®の最後を飾るイベントとなります。

スポンサー

アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・アワードは、Ernst & Young LLPが創立およびプロデュースし、SAP AmericaとEwing Marion Kauffman Foundationが全国スポンサーとなっています。

北カリフォルニアの地域スポンサーとしては、Solomon EdwardsとWoodruff Sawyerが名を連ねています。

(注1)出典:Internal research on the growth rate of the digital workforce market

オートメーション・エニウェアについて

オートメーション・エニウェアは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーです。オートメーション・エニウェアの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェント デジタルワークフォースを構築しています。そのエンタープライズに対応したプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用しています。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型分析機能を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェント デジタルワークフォース プラットフォームです。世界中の1,600社を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減しています。オートメーション・エニウェアは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、14年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきました。詳細はhttps://www.automationanywhere.com/jpをご覧ください。

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーについて

EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、成長の可能性を持つアントレプレナーの活動を奨励し、先見性、リーダーシップ、功績により人々に希望を与えるアントレプレナーの貢献を称えるという点で、他の賞とは異なります。

世界で初めて創設された、グローバルな賞であるEY・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーは、世界約60の国と地域において、グローバルな表彰制度を通じて、ダイナミックなビジネスを確立し、成長を続けるアントレプレナーを称えています。

EYのGrowth Markets Network

EYの世界的なGrowth Markets Networkは、日々変化する高成長企業のニーズに対応するものです。30年以上にわたり、世界のダイナミックで高みを目指す多くの企業の多くを支援し、その多くが市場リーダーへと成長しました。国際的に活動する中堅企業やベンチャー企業と手を携え、Growth Markets Networkの専門家が豊富な経験、インサイト、および国際的なリソースを活用して、企業の成功を支援します。

EYについて

EYは、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーです。私たちの深い洞察と高品質なサービスは、世界中の資本市場や経済活動に信頼をもたらします。私たちはさまざまなステークホルダーの期待に応えるチームを率いるリーダーを生み出していきます。そうすることで、構成員、クライアント、そして地域社会のために、より良い社会の構築に貢献します。EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバル・ネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。詳しくは、ey.comをご覧ください。

###

<報道関係からの問合せ先>

オートメーション・エニウェア・ジャパン広報担当  池田

TEL: 090-3519-5296
E-Mail: kazuomi.ikeda@automationanywhere.com 

エデルマン・ジャパン株式会社(オートメーション・エニウェア広報担当)

担当:森、須藤

TEL: 03-4360-9000
E-Mail: AutomationAnywhereJapan@edelman.com