無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

オートメーション・エニウェアの製品およびサービスの継続的なライフサイクルポリシー

本書では、継続的なサポートの対象として明示的に指定されている、オートメーション・エニウェアの製品およびサービスのライフサイクルポリシーについて説明します。これらの製品およびサービスは、お客様と AAI 間で適用されるソフトウェア使用許諾契約によって統制されます。現在のところ、Automation Anywhere Enterprise ソフトウェア A2019.x (以下「ソフトウェア」) とそれ以降のリリースのみが指定されています。

このポリシーでは、オートメーション・エニウェアの製品およびサービスは、当該ソフトウェアの有効なライセンスに準拠しているお客様に対してサポートされています。

オートメーション・エニウェアは、主要な製品およびサービスのライフサイクルポリシーをオンラインで公開しています。継続的にサポートされるこれらの製品およびサービスの変更は定期的に行われる可能性があるため、お客様はお使いの製品またはサービスの変更について注意を払う必要があります。

更新がお客様のソフトウェアの動作に重大な影響を及ぼす可能性があり、そのような影響を軽減するためにお客様の措置が必要と判断される場合、オートメーション・エニウェアはそのような更新についてあらかじめお客様に通知いたします。これらの通知は、有効なソフトウェアライセンスおよび適用されるメンテナンス契約をお持ちのお客様のみが利用でき、さらにお客様の現在の連絡先情報がオートメーション・エニウェアに提供されていなければなりません。

このポリシーでサポートされている製品およびサービスについて、オートメーション・エニウェアは、後継製品またはサービスが提供されない場合、サポートを終了する最低 12 か月前に通知します。この期間中、A2019.x ソフトウェアリリースファミリに対して欠陥の修正を含むメンテナンスが行われ、有効な保守契約に基づく全面的なサポートが実施されます。ただし、この期間中はソフトウェア機能強化要求は受け付けられません。

オートメーション・エニウェアは、独自の裁量でこのポリシーを変更する権利を留保します。