マイクロソフトとオートメーション・エニウェアが提携して職場の生産性を最適化

マイクロソフトの業務アプリとクラウドプラットフォームは、オートメーション・エニウェアのインテリジェントプラットフォームと連携することで、さらに生産性を向上します。

「使いやすくて拡張性の高い、安全な製品を作る」という共通の価値観のもとに開発されたマイクロソフトの Power Platform とオートメーション・エニウェアが誇る業界トップの RPA + AI ツール。

両製品の連携によって、ユーザーエクスペリエンスはシンプルかつスムーズ、セキュアに強化されます。

使いやすい直観的なインターフェース

Automation Anywhere のユーザー エクスペリエンスはブラウザ ベース。ドラッグ アンド ドロップ操作による直感的なインターフェイスを備え、製品には段階的に学習できる機能も備わっています。

マイクロソフトが提供するすべてのクラウドで拡張可能

Automation Anywhere は、マイクロソフトの 3 つのクラウドすべてで動作します。つまり、あらゆるレベルでほぼ無限大に拡張することができ、さらにメンテナンスも容易です。

最高レベルのセキュリティ

Automation Anywhereで使われるセキュリティ機能は業界標準であり、もちろん金融機関でも採用いただけるレベルです。マイクロサービスアーキテクチャが、最新の Web スケールのセキュリティ手法を活用して、Bot、データ、およびユーザーのセキュリティを保護します。

RPAとMicrosoft Azureで業績向上

世界最大手の鉄鋼会社 ArcelorMittal はRPAとAzureを活用し、プロセス標準化・業務時間の短縮、成果物の品質向上を達成しました。

 

Automation Anywhere はとてもシンプルなので、実務担当チームの業務プロセスを毎日効果的に管理できるようになりました。

– ArcelorMittal、金融システム マネージャー、サンドラ・カソット氏

マイクロソフトのクラウド プラットフォームに最適化されたインテリジェント オートメーションはより良い意思決定プロセスを築き上げます。

micro-img

生産性を向上するマイクロソフトの業務アプリケーションに自動化を適用し、さらなる生産性向上を実現します。

短期間で効果を実感

数日または数週間で業務自動化をスタートできます。

人的ミスを削減

コピー&ペーストなどの手動作業によるミスを排除します。

生産性の向上

自動化されたタスクは24時間休みなく稼働します。

総所有コスト(TCO)削減

シンプルな機能で迅速に自動化を図り、TCOを削減します。

Automation Anywhere は今までにない高い操作性を持ち、利用する誰もが挫折することなく自動化を完遂することができます。

「Automation Anywhere とMicrosoft Azure を組み合わせることで、Bot が最大限の効率と精度で動作するインテリジェントなデジタル ワークプレースが生まれます。企業はクラウドを活用することでインテリジェントオートメーションの価値を最大限に引き出すことができます」
— IDC、Saas およびクラウドソフトウェア担当リサーチ ディレクター、Frank Della Rossa氏

idc

自動化を追加するだけ
マイクロソフト + オートメーション・エニウェア = 職場の生産性