無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

英語版のブログはこちらをクリックしてください

RPA のパイオニアとクラウドプロバイダーのトップがコラボレーション 業務の自動化をクラウド上で可能にするAutomation Anywhere と Microsoft Azure

2019年 6月 14日 オートメーション・エニウェアニュース 執筆: Shobhana Viswanathan
開発者

オートメーション・エニウェアとマイクロソフトコーポレーションは新しいパートナーシップを結びました。今回のパートナーシップでは、スタートアップ企業、中堅企業、グローバル企業など、様々な規模の組織がクラウド上でRPAを活用してビジネスプロセスを改善できるようになります。また Microsoft Azure のお客様は、人工知能 (AI) を備えたソフトウェア Bot と分析機能を活用することで大規模な非構造化データセットを管理し、自社製品やサービスの開発プロセスを効率化できますので、運用コストの削減が期待できます。両社は協力して、さまざまな組織機能の統合を見据えたテクノロジ環境を提供し、従業員の皆さんがコラボレーションしながら創造性を発揮し、効率的な問題解決ができる環境を整備します。

「RPAのメリットとして、業務を効率化できること、業務を自動化して関連コストを削減できること、従業員が創造性を発揮して人にしかできない仕事に集中できることなどが挙げられます。企業はこれらのメリットを認識しはじめています。マイクロソフトとのコラボレーション拡大により、より多くの企業がこれらのメリットを享受できるようになります。」
オートメーション・エニウェア CEO 兼共同創業者、ミヒル・シュクラ

「デジタルトランスフォーメーションは、現代のオフィスに革命を起こしました。マイクロソフトはこの革命を率いる 1 社であり、デジタルオフィステクノロジを次のレベルに引き上げるこの時にオートメーション・エニウェアと提携できることを楽しみにしています。彼らのビジョンはデータとインテリジェンスをすべての製品、アプリケーション、サービス、エクスペリエンスに注入するという、当社のビジョンと一致しています。」
マイクロソフトコーポレーション Cloud and Business Microsoft Business Applications and Industry担当コーポレートバイスプレジデント、アリサ・テイラー氏

クラウドでビジネスを改革する効率的な方法を提供

当社とマイクロソフトのパートナーシップは、当社が業界をリードする RPA プラットフォームとMicrosoft Azure を統合させる戦略的な製品コラボレーションです。革新的な両社が製品の連携、販売協力、マーケティング協力を行うことで、お客様がクラウドでプロセスを改善し、利益につなげられるように支援します。そして安全にクラウドに移行できるようにRPA テクノロジを開発していきます。

「デジタル技術を積極的に採用する企業は、AI に対応した業務プロセス自動化など新しい技術を利用してビジネスにチャレンジしています。オートメーション・エニウェアと Microsoft Azure を組み合わせることで、クラウド上でBot が稼働する高度なデジタル ワークプレイスが生まれ、業務自動化で得られる価値を享受することができます。」
市場調査企業IDC の Saas およびクラウドソフトウェア担当リサーチディレクター、フランク・デラ・ローザ氏

クラウドを利用した RPA の効果

近年 RPA は、高い成長率を目指す企業がデジタルトランスフォーメーションを遂行し、業務を自動化する技術として不可欠な存在として認められてきました。今回当社は、すべてのユーザー様が場所を問わずリアルタイムで業務自動化機能を利用できるように、推奨クラウドプロバイダーとして Microsoft Azure を選択し、クラウドで RPA の効果を享受していただけるようにしました。お客様は Microsoft Azure、オンプレミス、パブリッククラウドもしくはプライベートクラウドで RPA プラットフォームを稼働させながら、生産性、イノベーション、ROI の向上を目指すことができます。

AI +RPA + 分析を組み合わせた大きな改革

当社のデジタルワークフォースプラットフォームは、AI と RPA を組み合わせて分析技術を組み込んだBot で、繰り返しの作業やプロセスを自動化できるように設計されています。これにより従業員のみなさんは人にしかできないより高いレベルの業務に集中できます。これは国の違いにかかわらずほとんどの業界で有効です。例えば世界のトップヘルスケア企業の 90%、世界のトップテクノロジー企業の 85%、世界のトップ銀行/金融サービス企業の 85%、世界のトップ通信会社の 80% が当社の RPA 技術を使用し、プロセスとワークフローを改革しています。

「Microsoft Azure のインフラストラクチャとコグニティブ機能を組み合わせて業務の自動化を活用することで、Marsは組織全体でより大きなビジネス価値とカスタマー エクスペリエンスを提供できるようになりました。」
食品企業Marsオートメーション担当ディレクター、ジョン・コットンギム氏

自動化がお客様にもたらすメリットはこれだけではありません

Microsoft Power Platform などのマイクロソフト製品に Bot を実装して業務を自動化すると、複雑なビジネスプロセスを迅速に、高いセキュリティ環境で、かつ効率良く実行できます。

  1. オートメーション・エニウェアは自動化機能を事前に設定した Bot をダウンロードして利用できるオンラインマーケット「Bot Store」を運営しています。これまで 60 以上のマイクロソフト専用 Bot が作成されてきましたが、パートナーシップを機に新たな Bot とデジタルワーカーが追加されました。
  2. オートメーション・エニウェアの製品は2019年第3四半期(7月―9月期)から Microsoft Azure マーケットプレイスでも提供されます。当社製品は Microsoft Azure 向けに最適化されており、Express Install 機能を利用することで短時間にインストールして Bot を利用できるようなります。
  3. 仮想マシン (VM) や SQL 環境でRPAをクラウドで利用する際に、簡単に設定できるようにする高度な機能を提供します。

オートメーション・エニウェアとマイクロソフトがイノベーションを加速します

マイクロソフトが世界で展開しているエグゼクティブ ブリーフィング センター (EBC) で新しい Bot を提供します。ここでは当社の RPA 製品とマイクロソフト製品のデモンストレーションを体験していただけます。