ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Enterprise A2019 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

 

オートメーションの拡張が容易に

自動化プログラムを短期間で拡張、加速、改善できます。

Automation Anywhere プライベート Bot Store は、世界中のチームメンバーが安全に利用できる社内 Bot マーケットプレイスで、RPA の迅速な開発と全社規模での自動化の拡張を可能にします。

RPA の開発を加速

RPA の開発を加速

事前構築済みの Bot や RPA コマンドを素早く検索して利用可能

組織全体で活用可能

組織全体で活用可能

従業員全員が 1 か所で学習・協力可能

クオリティとセキュリティを改善

クオリティとセキュリティを改善

アクセス制御、一貫性の確保、オートメーションの短期間での認定

 

RPA の世界規模での効率的なスケーリング

RPA の開発を加速

RPA の開発を加速

  • 社内のチームや社外のエキスパートによる事前構築済みの Bot やコマンドを利用することで、より短期間での開発が可能になり、ROI が向上します。
  • 組織全体のアナリティクスを参考に優先順位を決め、成果を確認できます。
  • e コマースのようなインターフェースやパーソナライズされた推奨情報、ドキュメンテーションの統合により、Bot を素早く検索して利用できます。
組織内のより多くの従業員をサポート

組織内のより多くの従業員をサポート

  • ユーザーフレンドリーな一元化されたインターフェースが学習、コミュニケーション、コラボレーションを促進し、従業員全員が RPA を活用できます。
  • RPA ツールや組織の知識に直接アクセスできるため、新しいチームもすぐに利用を開始できます。
  • Bot、ユース ケース、RPA への貢献状況を共有することで、ビジネス チームと CoE チームが 1 つにまとまります。
オートメーションのクオリティとセキュリティの向上

オートメーションのクオリティとセキュリティの向上

  • 部門や地域間で Bot のテンプレートとベストプラクティスを共有することで、Bot の一貫性とクオリティが向上します。
  • 機密情報を扱う Bot のセキュリティ認定、構成可能な InfoSec レビュー フロー、ロール ベースのアクセス制御により、Bot のセキュリティが確保できます。
  • シングル サインオン (SSO)、Active Directory、または Automation Anywhere の独自の認証によるアクセス制御が可能です。

従業員による RPA の導入と Bot の活用のサポート

Automation Anywhere プライベート Bot Store の学習・コラボレーション ツールは、すぐご利用いただけます。

オンボーディング

入門ビデオやニュース フィード、ゲーミフィケーション、チャットによるヘルプで、新入社員や新しいチームのオンボーディングを効率的に行えます。

トレーニング

統合テンプレート、ベスト プラクティス、ドキュメンテーションにより、従業員が自力で自動化できます。

コラボレーション

Bot の提案やチャット、ニュース フィードで、効率的なコラボレーションが促進されます。

スケーリング

わかりやすい共有フォーラムにより、従業員が簡単に Bot や RPA プロジェクトを投稿でき、他のチームがそれらを活用できます。

世界規模でのインテリジェント オートメーションのスケーリング