オートメーション・エニウェア、業務自動化によるビジネス変革を紹介する バーチャルイベント「Digital Workforce Summit」を5月18日まで無料公開

2020年 3月 30日

RPAプロバイダーのオートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社は、RPAを活用した業務自動化がもたらすビジネス変革を紹介するバーチャルイベント「Digital Workforce Summit」を、5月18日までの期間限定で無料公開します。オートメーション・エニウェアの自社事例に加え、パートナー企業からの最新ソリューションなどを動画で分かりやすく紹介します。

【公開期間】 2020年3月19日(金)~5月18日(月)

【URL】 https://vshow.on24.com/vshow/dws2020
*サイトにて動画視聴するためには事前登録が必要です
*公開期間中は繰り返し無料で視聴することができます

【内容】

オートメーション・エニウェア セッション

  1. 【自社事例】 オートメーション・エニウェア DXジャーニー全貌~デジタルワーカーを活用したエン
    タープライズプラットフォームの構築~
    • WorkdayやSalesforceを介した発注などのプロセスを自動化した自社事例
  2. 最新Bot開発テクノロジー A2019の世界
  3. “紙業務”に自動化をビジネスユーザーの手に

 

パートナー ソリューション紹介

  1. 株式会社 Cogent Labs 手書き文字をデータ化するAI-OCRサービス「Tegaki」の紹介
  2. ソフトバンク株式会社 Automation Anywhereオプションサービスの紹介
  3. テクバン株式会社 デスクトップ型RPA管理サービス
  4. コニカミノルタジャパン株式会社 コニカミノルタのDigital Workforce活用メソッド

 

【サイトイメージ】

Digital workforce summit

 

オートメーション・エニウェアについて
オートメーション・エニウェアは、Bot(ソフトウェアロボット)を使用した RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)分野のリーダー企業で、RPAとAI、機械学習、分析などの機能を組み合わせた高度な自動化プラットフォームを、世界で唯一Webベース/クラウドネイティブで提供しています。業務プロセスの始めから終わりまでを自動化するBot=「デジタルワーカー」は短時間の準備でスタートさせ、全社に効率的に展開することができます。デジタルワーカーに反復作業を担わせることで、業務の生産性を大幅に向上させるだけでなく、カスタマーエクスペリエンスや従業員エンゲージメント向上をも実現できます。1,200社のパートナーネットワークとともに40カ国で販売し、170万以上のBotが世界のさまざまな業界/企業で稼働しています。詳細は以下サイトをご覧ください。

 

Automation AnywhereはAutomation Anywhere, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

その他記載されているすべての製品およびサービス名は、各社の各国における登録商標または商標です。

 

###

無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう