Automation Anywhere Community Edition 契約

最終更新日: 2020 年 1 月 23 日

 

重要: 本文書は、お客様 (以下「お客様」といいます) と Automation Anywhere, Inc. (以下「AAI」といいます) の間の法的契約書です (以下「本契約」といいます)。本契約は、お客様によるサービスの利用(以下に詳述)を規定します。

お客様は、(1) 承諾を示すボックスをクリックする、 (2) 本契約を参照する注文フォームを履行する、または (3) 無料サービスを利用し、本契約を承諾することにより、 本契約の契約諸条件に合意したとみなされます。お客様は、お客様が本契約の諸条件に同意する権能、能力および権限を有していることを表明するものとします。お客様が雇用者または他の団体に代わって本契約の条項に同意する場合、お客様は、かかる雇用者または団体に本契約を遵守させる完全な法的権限をお客様が有していることを表明するものとします。

1. 定義.
「関連会社」とは、米国政府による制裁または禁輸制限の対象とならない組織であり、かかる組織を直接的または間接的に管理しない、かかる組織に管理されない、またはかかる組織と共通の管理下にない組織を意味します。「管理」とは、この定義の目的上、対象の組織の議決権持分の 50% を超える直接または間接的な所有または管理を意味します。

「ベータ サービス」とは、お客様が追加料金を支払うことなく随意に試すことが可能なサービスまたは機能を意味し、対象となるサービス・機能はベータ、パイロット、限定リリース、開発者プレビュー、非本番製品、評価版、若しくは同様の名目で明確に指定されます。

「機密情報」は、第4.1項で与えられた意味を有します。

「ドキュメント」とは、随時更新され、サービスのダウンロードまたはインストールを通して利用できるようになる、お客様がサービスを適切にインストール、構成、および使用するために必要なAAIのインストールガイドおよび/またはマニュアル、操作手順、および技術仕様を意味します。

「サービス」 とは、AAI によりオンラインで利用可能となった AAI のソフトウェアの Community Edition 版を意味します。別段の定めがない限り,サービスの定義にはベータ サービスが含まれるものとします。

「用語」は、第3.1.1項で与えられた意味を有します。

2. サービスの使用. 本契約はサービスの使用を規定します。

  • 2.1 使用に関する権利と義務. AAI は、以下の第3項に記載されるとおり、お客様の通常の業務に関連するお客様の内部使用のみを目的として、AAI がお客様に提供した金額にて本サービスにアクセスして使用するための限定的、非独占的、譲渡不可、個人的、取消可能な権利をお客様に付与します。お客様は、本契約の契約諸条件および適用するすべての法律に従って、本サービスを運用することに同意するものとします。これには、第9項で規定されるプライバシー法が含まれますが、これに限定されません。
  • 2.2. 使用条件. お客様の Community Edition の使用条件は以下の通りです。お客様が (1) 自然人である場合、お客様は、1 台の機械についてのみサービスを使用できます。または (2)「Small Business」である場合、 すべての関係会社を含むかかる Small Business は、IQ Bot を用いて毎月100ページまでのみプロセス/アップロードを行うことができ、Community Edition のユーザーは 5 名までとします。お客様の組織は、a)かかる組織が有する機械が250台(物理的 または仮想上)未満である場合、 b)かかる組織におけるユーザーが250名未満である場合、c)かかる組織における収益がグローバル年商で500万ドル未満である場合、Small Businessであるとみなされます。お客様の組織が上述の3つの基準のいずれかを超過する場合、お客様の組織はSmall Businessとはみなされません。お客様は、AAIにより提供された該当する指示に従って、Community Edition にアクセスすることができます。
  • 2.3. 使用に関する制限事項 本契約で別途規定されている場合、または法律またはサードパーティライセンスの条件で要求されている場合を除き、お客様自身は以下を行わず、またお客様は従業員、代理人、もしくは代理人に以下を許可しないものとします:(a)サービスまたはAAI機密情報のいずれかの部分を開示、販売、譲渡、リース 、商業的に悪用または販売する、(b)本サービスまたはAAI機密情報のいずれかの部分から所有権表示またはラベルをコピー、修正、強化、翻訳、補足、派生物の作成、または削除する、(c)サービスまたは任意のAAI機密情報に関連するソースコード、オブジェクトコード、または基礎となる構造、アイデア、ノウハウ、アルゴリズムを発見するために、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、またはその他の試みを行う、または(d)本契約の下でお客様が使用するためにAAIによって提供されていないサービスを使用する。本契約で明示的に許可されている場合を除き、お客様は、サービスによって実行される機能と同様の機能を実行するソフトウェアプログラムまたはその一部をテスト、設計、変更、または作成する目的で、競合分析、ベンチマーク化、またはサービスの使用、評価、もしくは閲覧させてはならず、またこれらを許可してはなりません。サービスのセキュリティ、完全性、または可用性が侵害されるとAAIが判断する、お客様による前述の違反によるサービスの使用は、AAIによるサービスの即時停止をもたらす可能性がありますが、AAIは、かかる停止を実施する前に、お客様に通知およびかかる違反や侵害を救済する機会を提供するための状況に応じた商業的に合理的な努力を行います。
  • 2.4 お客様の責任 お客様は、お客様のアカウントの資格情報を使用してサービスにアクセスする全ユーザーによるサービスの使用に責任を負います。したがって、お客様には以下に責任を負います。
    • 管理者権限を付与する際に最大限の裁量を使用するようにします。
    • ユーザーがパスワードを共有しないようにします。
    • 必要なパッチとオペレーティングシステムの更新の実装を含む、システムに接続してサービスを使用するシステムと機器のセキュリティを確保および維持します。

 

また、お客様は、AAIの事前の書面による許可を得ることなく、本サービスのペネトレーションテストを行わず、かかるテストに第三者を関与させない、またはかかるテストを第三者に許可しないことに同意します。

  • 2.5 所有権、知的財産の保護. 本契約に明示的に付与された限定的な権利を条件として、AAI、その関連会社、およびライセンサーは、関連するすべての知的財産権を含む、サービスに対するおよびサービスに対するすべての権利、権原、および利益を留保します。本契約に明示的に記載されている場合を除き、本契約においてお客様に権利は付与されません。サービスまたはAAIの機密情報のいずれかの部分に著作権表示を配置することが、サービスまたはAAIの機密情報の機密性または企業秘密の性質を公開したり損なったりすることにはなりません。

3. 契約の有効期間と解除 本契約の期間(「期間」) は、AAIが独自の裁量により延長しない限り、お客様が [開始する] をクリックした時点から開始され、発効日から 12 か月後に終了します。加えて、AAIは、当社の独自の裁量により、お客様に書面または電子的に通知した後、直ちに本契約を解除できます。本契約の解除に際して、お客様は、本契約により提供されたサービスの使用をすべて停止し、その時点でお客様が所有または管理しているサービスの部分のすべてのコピーを返還、またはAAIの要請に従って破壊するものとします。第2.3項、2.5項、3項、4項、5.2項、6項、7項、9項および11-16項の契約条件は、本契約の終了後も存続します。

4. 機密保持

  • 4.1 機密情報 本契約で使用される「機密情報」とは、口頭または書面、電子またはその他の形式またはメディアで開示されているかどうか、「機密」または「専有」としてマーク、指定、またはその他の方法で識別されているかどうかにかかわらず、本契約の相手方に開示されている当事者の非公開、機密または専有の情報を意味するものとします。
  • 4.2. 例外 機密情報には、次の情報は含まれません:(a)受領者による本契約に基づく義務違反によるものを除き、一般に知られている、一般に知られるようになった、もしくは利用可能になった情報、(b)機密保持の制限に違反することなく、受信側が第三者から合法的に取得した情報、 (c)受領当事者は書面による証拠によって次を実証することができる:(i)開示当事者により本契約で開示された時点ですでに所有していた、または(ii)開示当事者の機密情報を使用せずに受領当事者により独自に開発された、または(d)開示当事者により開示が承認されている情報。
  • 4.3. 機密保持義務 受領当事者は、自らの専有情報を保護するために慣習的に払うのと同等以上の注意、ただしいかなる場合においても相当の注意以上の注意を払って開示当事者の機密情報の秘密を守るものとします。受領当事者は、開示当事者の事前の書面による同意なしに、(a) 本契約に記載されている許可された使用を果たすためにかかる機密情報に合理的にアクセスする必要がある自社または関連会社の取締役、役員、従業員、代理人、またはコンサルタントで、機密情報の保護のために本契約ときわめて類似する条件に拘束される人物以外の人物または団体に開示してはならず、また、(b) 本契約で許可されている場合を除き、機密情報を使用してはなりません。上記にかかわらず、受領当事者は、開示当事者に最初に要請を提供し、許可される場合、開示当事者が作成または開示を弁護、制限、または保護する機会を与えることを条件として、適用される法律、規則、または裁判所命令による要求に従い、機密情報を作成または開示することができます。

5. 補償

  • 5.1 AAIによる補償. AAIは、サービスの一部分が米国で執行可能な特許または著作権を侵害している、または企業秘密を不正流用しているという第三者の主張の理由またはその結果として生じた損害または損失からお客様を守り、補償し、免責します。侵害の申し立てに基づく訴訟において、AAIは、その独自の裁量と費用で、以下を行うことができます。 (a) 本契約の契約条件のもとで、お客様が該当するサービスを継続して使用する権利をお客様に供給する; (b)サービスの影響を受けた部分を、サービスが権利を侵害している部分と実質的に同等の形態で機能することを許可する交換または修正で置き換えまたは修正する。 または(c)上記のオプション(a)および(b)が合理的に商業的に利用できない、または実行可能ではない場合、AAIは、サービスの影響を受けた部分に関するお客様の権利およびAAIの義務を終了させることができます。その場合、AAIは、終了日からその時点の期間終了までの期間に相当するサービスの影響を受ける部分について、事前払い済み金額の比例配分に相当する金額を払い戻します。本 5.1 項 (AAI による補償) の下での AAI の補償義務は、お客様が (a) かかるクレームを AAI に対し書面にてすみやかに通知する、(b) かかるクレームの防衛および解決に付き、AAI が単独で管理する権利を AAI に付与する、(c) AAI に対し あらゆる支援を提供し (AAI の費用負担にて)、情報、並びに 防衛および クレームの解決 に合理的に必要な権限を提供することをその条件とします。
  • 5.2 お客様による補償. お客様は、(i) お客様がお客様の個人情報の提供に関連したプライバシー法(以下9.1項にて定義)に違反したこと、またはお客様が 以下 9.3 項に規定する義務に違反したこと、(ii) 本契約の第2項(サービスの使用)もしくは第9項(データの機密保持)に含まれる保証にお客様が違反したこと、または (iii) お客様が本契約に違反して当社の機密情報を使用したこと、または (iv) 適用される法令、規制またはポリシーに違反してお客様がサービスを使用したことに直接または間接的に関連する、もしくは起因する、いかなる損失、費用 (すべての裁判費用を含む)、請求、傷害、またはその他の本契約の当事者ではない人物によって行使された法的責任について、AAIを保護し、補償し、免責します。
  • 5.3 補償の除外. AAIは、第5.1項に記載されているいかなる請求についても責任を負わず、以下の場合を除き、お客様は、AAIをそのような請求から保護し、補償します:(a)お客様またはお客様に代わり行動する当事者によって行われたサービスの変更 、(b)AAIが提供しない機器、デバイス、ソフトウェア、またはデータとサービスの組み合わせ、操作、または使用(AAIが選択したソフトウェアまたはプロセスを自動化するためのサービスの使用を含むがこれに限定されない)、(c)AAIが提供するサービスの更新または変更された形式のお客様による使用の不履行、(d)本契約に従わない、お客様によるサービスの使用、または(e)AAIによる、お客様によって、またはお客様のために提供された設計、計画、または仕様の遵守。もしくは (f) お客様によるベータ サービスの利用。
  • 5.4 本第5条の規定は、AAIの唯一かつ排他的な義務、および第三者の知的財産権の侵害または不適正な分配に関するお客様の唯一かつ排他的な救済措置を定めています。

6. 監査. 合理的な通知を行うことにより、AAIは、本契約に基づくお客様によるサービスの使用に関する法令遵守を監査する権利を有します。

7. 責任の制限.

  • 7.1. 責任の制限. 以下 7.2 項に列挙する除外事項に基づき、いずれの当事者も以下に関する責任は負いません:(A) 責任の法理 または 責任者が かかる損害の可能性に付き通知されていたか否かにかかわらず、懲罰的、特別、間接的、偶発的、または派生的損害 (代替サービスの調達コスト、使用機会やデータ、ビジネス、利益の喪失を含む) 、または (B) 以下の金額のうち大きい方の金額を超過した損害の合計:(1) 責任を生じさせたイベントの前の 12 か月間に本契約のもとでお客様が支払った手数料、または (2) 100ドル ($100.00)。
  • 7.2. 責任の制限の除外 上記第 7.1 項(責任の限定)に規定される責任の制限は、以下には適用されません: (a) 本契約に基づく補償の対象となる請求に関連する損害、(b) いずれかの当事者による第4条 (守秘義務) にて規定する義務に対する違反に基づく請求、(c) いずれかの当事者による他方当事者の著作権の不正な使用、配布、または開示、および (d) お客様の支払い義務(該当する場合)。
  • 7.3. 法律による責任の制限の除外 一部の司法管轄区では、責任または損害を上記の範囲に制限することを許可していないため、上記の制限の一部が適用されない場合があります。

8. 保証の免責 本契約においてAAIが行う明示的な保証以外に、両当事者は、本契約の目的およびその目的のためにお客様に提供されたサービスが「現状のまま」、「利用可能な状態」で、いかなる保証もなしに提供されることを認めるものとします。AAIは、商品性、特定の目的への適合性、または第三者の権利の不侵害、若しくは、反応または結果における正確性または完全性に対する保証を含みこれに限定されない、明示的、黙示的または法的なすべての保証を否認します。AAIの代理人または従業員は、この保証の変更、拡張、または追加を行う権利を有していません。お客様の司法管轄区の法律の範囲内で、本契約の下で使用したサービスに関し、かかる免責事項が許可されない場合、AAIは、上記で明示的に規定された保証を超える最低限の保証を提供し、該当する法令により許可される範囲まで、保証をすべて放棄します。両当事者は、第8項(保証の免責)に記載されている免責事項が本契約の重要な部分であり、かつ、AAIは、かかる免責事項無くして本契約を締結することはないことを認めます。

9. データの機密保持

  • 9.1. プライバシー法.本契約の目的のため、「プライバシー法」とは、州、連邦、および国際的なすべての法律および規制を意味します。これには、2018年 カリフォルニア消費者保護法 (「CCPA」)、1996年健康保険の携行性と責任に関する法律(HIPAA)および同施行規則、経済と臨床健康に関する健康情報技術法(HITECH)および同施行規則( HIPAA 規則」と総称)、およびEU一般データ保護規制(2016/679)(GDPR)および適用される国内施行法を含む(これに限定されない)、データプライバシーに関連する欧州連合、欧州経済地域、その加盟国、および英国の法律および規制が含まれますがこれらに限定されません。本契約で用いられる「個人データ」、「個人データの特別カテゴリー」、「データ主体」、および「コントローラー」という用語は、GDPR で指定された意味で用いるものとします。本契約で使用される「保護対象の健康情報」、「対象団体」、および「ビジネスアソシエイト」という用語は、HIPAAルールでその意味が与えられます。
  • 9.2. 両当事者の役割 両当事者は、(i)本契約に基づくサービスの提供のために AAI が処理するお客様の個人データおよび/または個人データの特別なカテゴリーに関して、AAI が処理者であり(または CCPAの目的においては「サービスプロバイダー」)、お客様が管理者となること(または CCPA の目的においては「ビジネス」)、および(ii)他の個人データおよび/または AAI の調査目的で処理されたデータを含む (限定されない) 個人データの特別なカテゴリに関して、各当事者は個別の管理者であり、各当事者は、お客様の個人データおよび/または個人データの特別なカテゴリに関する法律に関し、該当するプライバシーの遵守に対する責任を負うことを認め、合意します。
  • 9.3. お客様の義務 本契約にこれと異なる定めがある場合にも、個人データおよび/または特別な種類の個人データに関して、お客様は以下を表明し、保証します: (i) 個人データおよび/または特別なカテゴリーの個人データは、適用されるプライバシー法を厳守して収集されます。 (ii) 個人データおよび/または特別な種類の個人データがAAIを含む第三者に転送されることを含め、該当するプライバシー法の下でお客様およびAAIが通知する必要があるすべての問題に関し、および本契約に記載される目的 (AAIの研究目的を含むがこれに限定されない) で処理されることをデータ主体に適切に通知し、少なくとも毎年適切に通知するものとします。および (iii) お客様はすべての必要な権利を有し、本契約に定められた目的のために個人データおよび/または特別なカテゴリーの個人データをAAIに転送するために法律で必要な同意および承認を取得し、個人データおよび/または特別なカテゴリーの個人データの転送およびAAIによるこれらの処理は、プライバシーを順守して行われるものとします。お客様は、AAI からの要求に応じて個人データおよび/または特別な種類の個人データを AAI に転送する権利があることを示す証拠を AAI に提供するものとします。AAIが本契約に基づき、処理者として行動する範囲において、(a)お客様は、本契約に記載されている個人データおよび/または個人データの特別なカテゴリーを処理する(および処理するようAAIに指示する)法的根拠があることをさらに表明および保証し、(b)お客様およびAAIは、 https://www.automationanywhere.com/support/DPA.pdf: のデータ処理契約に規定されている条件が(i)お客様に代わって行われるAAIによる個人データおよび/または個人データの特別なカテゴリの処理に関して適用される、および(ii)参照することにより本契約に組み込まれることを承認し、これに同意するものとします。
  • 9.4  お客様は、保護対象の健康情報、個人データ、および個人データの特別なカテゴリを含む可能性のあるサービスにアップロードされる電子文書、画像、およびEメールをAAIに提供するために必要なすべての権利および許可を有し、保証するものとし、お客様はこれに同意するものとし、そのようなすべての情報の正確性、品質、整合性、および合法性について単独の責任を負います。お客様はさらに、AAIがサービスの使用を通じてお客様が定義したかかる情報および派生AIモデルまたはラベルを使用して、AAIのサービス提供およびモデルを強化、調査、分析し(「AAI研究目的」)、https://www.automationanywhere.com/jp/privacyのAAIのプライバシーポリシーでさらに説明されている新しい提供物を開発できることに同意します。また、AAIのプライバシーポリシーに記載されている期間のみ、AAIが保護対象の健康情報、個人データ、および個人データの特別なカテゴリを保持することに同意します。 お客様はそのような情報を定期的に破棄し、AAIは、保護対象の健康情報、個人データ、または特定のカテゴリの個人データの削除、修正、破壊、損傷、または損失について責任を負いません。
  • 9.5. データ主体の権利 AAIは、お客様が保護する健康情報、個人データ、または個人データの特別なカテゴリに関するプライバシー法に基づいて権利を行使するデータ主体による要求についてお客様に通知するものとします。 (「データ主体の要求」)。お客様は商業的に合理的な努力を払い、AAIの指示に従ってデータ主体の要求にAAIが応答するのを支援します。 これには、保護対象の健康情報、個人データ、またはデータ主体に関連するAAIによって処理された個人データの特別なカテゴリを特定するために、AAIが必要とする追加データの提供が含まれます。
  • 9.6 国際移転 本契約の条件に従い、AAIは、欧州連合、欧州経済地域、その加盟国ならびに英国およびスイスから、プライバシー法の意味の範囲内で適切なレベルのデータ保護を保証するとみなされない国々への移転に付き、そのような転送がかかるプライバシー法の対象となる範囲において、 本契約に基づく個人データまたは特別な種類の個人データの転送に、対応する優先順位で次の転送メカニズムを利用可能にします。(i) AAIのEU-米国およびスイス-米国プライバシーシールドフレームワークの自己認証、および (ii) AAIが管理者である場合、欧州経済地域から第三国への個人データまたは特別な種類の個人データの転送に関する標準契約条項 (管理者から転送者への転送)、 2004年12月27日付の決定2004/915/ECで欧州委員会により承認され、AAIが処理者である場合、譲渡に関する標準契約条項欧州経済地域から第三国への個人データまたは特別な種類の個人データ (管理者から処理者への転送)、2010年2月5日付欧州委員会の決定2010/87/EUで承認済み。
  • 9.7 業務提携契約 お客様が対象団体またはビジネスアソシエートであり、個人データまたは個人データの特別なカテゴリに保護対象の健康情報が含まれる場合、お客様は、AAI の裁量により形式および内容共に書面で受け入れられた該当する書面によるビジネスアソシエイト契約 (「BAA」)が発効する前にかかる個人健康情報を AAI に転送または開示しないものとします。お客様が対象団体であり、個人データまたは特別な種類の個人データに保護対象の健康情報が含まれる場合、BAAをこちらで参照してください: https://www.automationanywhere.com/support/CoveredEntityBAA.pdf。BAAは参照することにより本契約に組み込まれます。お客様がビジネスアソシエイトであり、個人データまたは特別な種類の個人データに保護対象の健康情報が含まれる場合、BAAをこちらで参照してください: https://www.automationanywhere.com/support/CoveredEntityBAA.pdf。BAAは参照することにより本契約に組み込まれます。

10. 更新. AAIは、随時、サービスを更新し、新しい特徴、バージョン、または機能を導入または含めることがあります。更新に本契約の条件への追加または変更が必要な場合、AAIはそれに応じてお客様に通知します。AAI は将来、サービスに対して合理的な手数料を請求する権利を留保します。AAI は、サービスの料金を変更する90日以上事前に書面による通知をお客様に提供することとします。

11. モニタリング. AAIのプライバシーポリシーおよびプライバシー法に準拠してお客様によるサービスの使用を監視する場合、AAIは、技術データを収集し、サービスの実行方法、アクセス情報、クリックアクション、ランタイム動作、設定、およびIPアドレスを含む(これに限定されない)ユーザー情報などの情報を使用する場合があります。AAIは、お客様によるサービスの使用を監視する義務を負いませんが、お客様は本契約に基づきAAIに監視を許可するものとします。AAIは、本契約に記載されている条件に違反していると思われる(またはそうであると疑われる)サービスの使用を禁止することができます。

12. 輸出に関する法令遵守および海外への再発送に関する責任 お客様は、まずAAIからの書面による許可に加えて、米国政府およびその他の管轄政府からの必要なすべてのライセンスを取得することなく、サービス、ハードウェア、もしくは技術的な情報またはそれらの一部 (提供されている場合) を直接または間接的に輸出または再輸出しないものとします。米国以外の国に居住するお客様にサービスが提供される場合は、お客様がサービスの記録上の輸入者となり、関連する輸入書類、要件、ドキュメント、手数料、税金、または該当する輸出先の国または管轄地で課されるその他の法令遵守義務について責任を負うことになります。

13. 不可抗力 各当事者は、本契約に基づく義務を免除されるものとし、いずれの当事者も、以下の結果として当事者が被った責任、損失、損害、罰科金、費用または費用について、本契約に基づく相手方に対して責任を負わないものとします:当事者が本契約に基づく義務を遂行することを直接的または間接的に妨げ、当事者の合理的な制御を超えており、デューデリジェンスの行使により、当事者が全体的または部分的に回避不能のイベントまたは条件、天災、自然災害、戦争、暴動、封鎖、暴動、テロリズム、妨害行為、サービス妨害攻撃(州または国が支援するサービス妨害攻撃を含むがこれらに限定されない)、ウイルスまたは商業的に合理的で既知の解決策がないハッキング攻撃(国民国家による、または国家を代表する意図的/標的化されたハッキングを含むが、これらに限定されない)、公共の敵の行為、市民の妨害、または政府の一般的な拘束または逮捕メンターと人々、ボイコット、ストライキ(ゼネストを含む)、ロックアウト、またはその他の同様の産業的混乱。

14. 米国政府. 本サービスに組み込まれているソフトウェアおよび付随するドキュメントは、「商用コンピューターソフトウェア」および「商用コンピューターソフトウェアドキュメント」です。かかる用語は、48 C.F.R. 12.212で使用されており、(1) 48 C.F.R.12.212に記載されている方針と一致して、民間機関による取得または民間機関に代わって取得する、または (2) 48 C.F.R. 227-7201.1および 227.7202-3に記載されている方針と一致して、国防総省の部門またはその代理として取得するためにのみ米国政府によって提供または取得されます。政府機関が追加の権利を必要とする場合、政府機関は、これらの権利を具体的に付与する本契約の相互に受け入れ可能な付録を交渉しなければなりません。

15. サードパーティのソフトウェア. 本サービスに組み込まれているAAIソフトウェアには、別のライセンスの対象となるオープンソースソフトウェアが含まれており、これらと共に配布されます。本契約にて規定するAAIの義務は、かかるオープンソースソフトウェアには適用されません。お客様は、かかるすべてのオープンソースソフトウェアが提供される条件に従うことに同意するものとします。かかるオープンソースソフトウェア、およびかかるオープンソースソフトウェアに適用される通知、ライセンス条項および免責事項は、書面 (Eメールまたはソフトウェア内で十分に表示される通知) によってお客様が随時特定するものとします。

16. 一般条項.

  • 16.1 準拠法. 本契約は、抵触法の原則に関係なく、カリフォルニア州の法律に準拠します。両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約および統一コンピュータ情報取引法が本契約に適用されないことに同意するものとします。両当事者は、米国カリフォルニア州サンタクララ郡に所在する裁判所に対して専属管轄権および裁判地を認めるものとします。
  • 16.2 通知. 本契約に関連するすべての通知は、英語で書面で行われ、(a)手渡し、(b)郵送後2営業日目、および(c)Eメール送信の日(終了通知および補償可能通知を条件とします) クレームは、Eメールに加えて、(a)および(b)に記載されているプロセスでも送信されます。AAIに送付する通知は、633 River Oaks Parkway, San Jose, CA 95134 U.S.A. Genetal Counsel宛に郵送、またEメールの場合はlegalnotices@automationanywhere.com宛てに送信するものとします。お客様が本項に従って別の住所をAAIに通知していない限り、お客様に送付される通知は、該当する注文フォームのお客様の住所宛に送付されます。本項に従って提供される通知は、実際の配達または配達の拒否時に有効になります。
  • 16.3 譲渡. いずれの当事者も、相手方の事前の書面による同意なしに、本契約または本契約に基づく権利または義務を譲渡することはできません。ただし、AAIは、AAIの合併または買収の場合、またはその資産のすべてまたは実質的にすべて、または主要部門の資産を別の団体へ譲渡する場合、本契約を子会社または関連会社または承継者に割り当てることができます。本契約は、両当事者ならびに各当事者の相続人、継承人および譲受人を拘束し、これらの者の利益のためにその効力を維持します。
  • 16.4 第三者受益者/独立請負業者. 両当事者以外のいずれの個人または団体にも、本契約を実行したり、本契約の実行を求めたりする権利はありません。本契約には、第三受益者は存在しません。各当事者は、他方当事者の代理人や代表者としてではなく、独立した契約者として、本契約に規定されたそれぞれの義務を実行するものとします。本契約のいずれの規定も、両当事者間において、パートナー関係、合弁事業、または同様の関係を生じさせるものではありません。
  • 16.5 完全合意/優先順位. 本契約は、該当する注文フォーム、本書にリンクされる文書および本書に記載される別紙 (該当する場合) と共に、本契約で扱われる主題に関し、お客様とAAIとの完全合意を構成します。お客様がAAIに提供した発注書またはその他の文書に記載された条件は、AAIが書面において具体的に同意しない限り、AAIとお客様との間の契約の一部分とはなりません。本契約の条件および、注文フォーム、ここにリンクされた文書、またはここで参照される別紙(該当する場合)の条件との間に矛盾がある場合、注文フォームまたは他のドキュメントが本契約の条項を明示的に参照するか、かかる条項に優先しない限り、本契約の条項が優先されます。
  • 16.6 変更/権利放棄/可分性. 本契約の修正は、書面で各当事者の権限のある代表者によって署名されない限り、拘束力を有しません。本契約に基づく明示的な権利放棄または適時の権利行使の不履行があっても、継続的な権利放棄または不執行の期待を生み出すことはありません。本契約のいずれかの条項が何らかの理由により違法もしくは執行不能とされる場合、かかる条項は本契約の他の条項から分離可能であるとみなされ、本契約の残りの条項の有効性または執行可能性に影響を与えることはありません。ただし、かかる削除が両当事者の意図を妨げる場合、本契約はこれに含まれる他の条項を有効にするために再編される場合があります。

本契約は 2020 年 1 月 23 日付で有効となり、2019 年 10 月 25 日付の本契約の内容に優先されます。

 

無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう