チャレンジ

SBA(米国連邦中小企業庁)は2020年4月3日に3490億ドルの給与保護プログラムを開始し、銀行に対して申請の処理方法のガイドを提示しました。膨大な数の申請が提出されましたが、銀行は手作業で処理し、SBAにプログラムへの申請を提出しているため作業が重なり、処理に遅延が発生しています。

ソリューション

以下の内容でプロセスを合理化するためにBotが開発されています。

  • 借り手アプリケーションからのデータの取り込み
  • 借り手の給与計算書から情報を抽出する
  • SBA E-Tranシステムへのローンデータのアップロードの自動化

作業の迅速化

中小企業への資金提供

つくる

銀行が急増するSBAローン申請を処理するための余力

合理化

銀行およびSBAローンシステムへの手動データ入力

フリートライアルをお試しください

たったの1クリックでワークフォースの変革とビジネスプロセスの自動化が可能です

無料体験版
Close

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう