無料体験版

ビジネス向け

世界トップクラスのインテリジェント オートメーション プラットフォーム、Automation 360 を 1 ヶ月間フルサポート付きでお試しいただけます

学生・開発者向け

無料の Community Edition で、今すぐ RPA ジャーニーを始めましょう

Automation Anywhere、ソフトバンク・ビジョン・ファンドから3億米ドルの調達を発表

追加資金調達を通じて、企業や職場のデジタルトランスフォーメーションを推進

2018年 11月 19日

Automation Anywhere(米国本社:カリフォルニア州サンノゼ、CEO:ミヒール・シュクラ)は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドから3億米ドルを調達したことを発表しました。今回の資金調達は、許認可やその他の慣例条件を満たすことを前提としており、2018年7月に実施したシリーズAラウンドでの資金調達と合わせて総額5億米ドル超に達します。

RPAは、企業のビジネスプロセスを自動化します。職場での反復作業を自動化することで生産性を向上させ、従業員はもっとやりがいと充実感のある仕事に注力できるようになります。

Automation AnywhereのCEO兼共同創立者であるミヒール・シュクラ(Mihir Shukla)は次のように述べています。「RPAは、あらゆる企業にAIテクノロジーを提供するのに最も抵抗なく広めやすい方法であり、人々の働き方を変革しています。今回の資金調達により、当社はさらなる飛躍が可能となります。Automation Anywhereは、市場に対して最も優れたRPAを今後も提供でき、多くの人々にAIをもたらします。PCが導入されたときのように、全ての従業員がデジタルワーカーと一緒に働き、人間の貢献が増幅する世界がやってきます。現在、従業員がPCの使い方を知らなければならないのと同じように、近い将来、従業員がボットの作り方を習得していることが求められるようになるでしょう。」

ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズのマネージングパートナーであるプラビーン・アッキラージュ(Praveen Akkiraju)氏は次のように述べています。「あらゆる規模の企業がデジタルプラットフォームへの移行を進めている中、この変革を推進するためにAutomation Anywhereと協業できることを喜ばしく思います。ミヒールとそのチームが、明確なビジョン、強力なテクノロジープラットフォーム、そして、顧客に対して本当の価値やコストの最適化をもたらしてくれることを信じています。」

Automation Anywhereは、ビジネスプロセスの自動化を大規模で実現できる完全な製品スイートを提供する唯一のRPAプロバイダーです。その基盤となるRPAプラットフォーム「Automation Anywhere Enterprise」に加え、AI製品である「IQ Bot™」やボット運用の予測分析を可能とする「Bot Insight™」と組み合わせることで、インテリジェントデジタルワークフォースを実現する、業界で最も強力で拡張性の高いプラットフォームを構成しています。

また、Automation Anywhereは、設計済みのボットアプリケーションをダウンロードできる業界最大のマーケットプレイス「Bot Store」や、一般的なビジネスプロセスを対象として個別の自動化のニーズに対応するパートナーエコシステムを提供しています。「Bot Store」は、あらゆる規模の企業でボットを導入するスピードとシンプルさを向上させます。2018年3月の開設以来、65,000人以上のユーザーがアクセスしています。

Automation Anywhereの最高財務責任者(CFO)であるクライド・ホセイン(Clyde Hosein)は次のように述べています。「成功する企業は、ビジョンと実践によって定義されます。Automation Anywhereは、急速なペースで製品スイートとグローバル展開を拡充しながら、ビジョンと実践の両方に対して重要な投資を続けます。シリーズAラウンドを含めて5億米ドル以上の資金調達を達成したことにより、当社は業界の中で最も優れたバランスシートを保有しており、革新的な新しい手法で継続的にお客様の課題を解決できる状況にあると考えています。」

Automation Anywhereは、この1年で大きく発展し、主要企業のお客様の増加、各国で新たなリーダーの就任がありました。

Automation Anywhereについて

Automation Anywhereは、ロボットによるプロセス自動化(RPA)分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーです。Automation Anywhereの提供するプラットフォームを通じて、多くの企業が世界規模のインテリジェントデジタルワークフォースを構築しています。そのエンタープライズグレードのプラットフォームは、幅広い業界で反復的業務に携わる人々を支援するソフトウェアボットを活用しています。これは、先進的なRPAと、コグニティブおよび組み込み型アナリティクス技術を組み合わせた唯一かつ真のインテリジェントデジタルワークフォースプラットフォームです。世界中の1,000社を超える大企業がAIに対応した当ソリューションを利用して、ビジネスプロセスの管理と拡張を高速化し、エラー率をほぼゼロに抑えながら、運用コストを大幅に削減しています。Automation Anywhereは、創造し、考え、発見するために時間を費やせる人材こそ優れた企業を作り上げるという信念のもと、14年間にわたって90カ国以上の金融サービス、保険、医療、テクノロジー、製造、通信、物流業界の主要企業に自動化技術を提供してきました。詳細はhttps://www.automationanywhere.co.jp/をご覧ください。

###

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社(Automation Anywhere広報担当)
担当:森、須藤
TEL: 03-4360-9000
E-Mail: AutomationAnywhereJapan@edelman.com