チャレンジ

新型コロナ禍で製造メーカーのグローバルサプライチェーンが通常通り動かなくなったため、他のサプライヤーを採用する必要がありました。この場合、見積依頼、サプライヤー候補確定、契約締結、およびPO発行などの作業が続きます。緊急の需要に対応するため、通常では数か月かかるこれらの作業を、数週間で行う必要がありました。

ソリューション

調達部門がRPAとIQ Botを導入し、プロセスの最初から最後までを自動化しました。これにより見積り依頼の作成、評価、契約管理プロセスはすべて自動化され、サプライヤーの新規取引開始までの時間が短縮されました。

時間を短縮

サプライヤーの選択と取引開始

減少

在庫不足のリスク

自動化

IQ Botによる契約のデジタル化

フリートライアルをお試しください

たったの1クリックでワークフォースの変革とビジネスプロセスの自動化が可能です