自動化で ERP を加速

ERP システムは統合バックオフィス システムの中核をなすものですが、ERP の機能は財務、人事、CRM、サプライチェーンなどさまざまな部門にまたがるため、コストがかかり、エラーも発生しやすい人の手による繰り返し作業に頼る状況が続いています。

RPA による自動化のメリット

  • コスト削減
  • 100% の精度
  • 処理速度の向上
  • いつでも稼働できる柔軟でスケーラブルな労働力
  • コンプライアンス、コントロール、監査可能性の向上
  • リアルタイム アナリティクスとビジネス インテリジェンス
  • 従業員満足度の向上

インテリジェント デジタルワークフォースのご紹介

人間は RPA で、より高度で価値のある作業に注力できるようになる

RPA によって ERP プロセスはどのように自動化できるでしょうか? RPA Bot は人間のように働きます。既存のプロセス フローを変更する必要はありません。RPA Bot は観察、比較、参照することで、パターンを認識します。RPA ソフトウェア ロボットは、ログイン、コピー & ペースト、データ詳細の欠落補正など、人間と同じデジタル スキルセットを備えています。

デジタル コグニティブ
導入も使用も容易

Automation Anywhere Enterprise RPA は、ビジネスに関連する誰もが簡単に使用できるように設計されています。

導入
簡単に拡張可能

RPA は、さまざまな部門が関係する急速な拡張に、絶えず変化するビジネス ニーズにも応じつつ対応できるように設計されています。

統合
エンタープライズ クラスのセキュリティ

業界をリードする安全なプラットフォーム アーキテクチャと金融機関レベルの暗号化を採用しているので、安心してご利用いただけます。

総合的なデジタルワークフォースによるバックオフィス システムの効率化

現在と未来の両方のデジタルワークフォース向けの RPA プラットフォームで、シームレスな ERP プロセス オートメーションのメリットを実現

RPA

構造化されたビジネスプロセスを Bot で実行してエラーを排除

コグニティブ

AI と機械学習を用いて自己改善する自動化によって複雑なデータに対応

RPA アナリティクス

すぐに応用可能なリアルタイムの運用インテリジェンスとビジネス インテリジェンス

RPA によるあらゆる ERP プロセスの改善

人事

採用、オンボーディング、キャリア開発など、従業員ライフサイクル プロセスのあらゆる面を自動化します。RPA で日常的な繰り返しの作業をすべて処理できるので、人事は人間による価値ある作業に専念できます。

顧客関係管理
(CRM)

自動化により、カスタマー エクスペリエンス (CX) を改善します。チャットボットでコールセンターの有効性を高め、顧客満足度 (CSat) の向上を図れます。インテリジェントな Attended (クライアントで実行を指示する) RPA Bot により、問題が大きくなる前に人間が対応するようにできます。


サプライチェーン

プロセスの自動化は、リーン サプライ チェーン機能を実行するうえでの鍵となります。RPA により、人件費を削減し、企業の競争力を高めることができます。


製造

自動化によってコラボレーション、在庫管理、調達、注文処理を改善できます。データを扱うチームが製造工程を管理し、最適化できるようにします。


財務

財務および会計プロセスを自動化し、ヒューマンエラーの要素を減らせます。法的な報告要件を満たすようにプログラムされた RPA によって、全体のコスト効率を高めると同時に法規制へのコンプライアンスも改善できます。

ビジネス
インテリジェンス

プロセス レベルのリアルタイム データ アナリティクスは、俊敏性の向上と、クリティカルな意思決定に役立ちます。組み込み型 RPA アナリティクスである Bot Insight は、主要な BI ソリューションと統合できるので、デジタルワークフォースのパフォーマンスについてかつてないほどの情報が得られます。

自動化できるプロセス

世界中で広く導入されている RPA プラットフォームで ERP プロセスを自動化

Enterprise
SAP
IQBot
Oracle
Bot Store
他の ERP

RPA で ERP のパフォーマンスを変革