Automation Anywhere Productivity Pack のご紹介

Microsoft Office や Salesforce などのアプリケーション内で直接 Bot を実行可能

Automation Anywhere Productivity Pack は、Google Sheets、Microsoft Excel、Salesforce などの一般的な業務システムやアプリから直接 RPA Bot を利用できるようにすることで、RPA の導入を促進するよう開発されました。Bot はどのデバイスからでも実行できます。セットアップも Automation Anywhere と一般的なワークプレイス プロダクティビティ ツールを接続するプラグインを使用して、簡単に行えます。

従業員はどこからでも事前に構成済みの Bot にアクセスし、ワンクリックで自動化を利用できます。職場の未来に向けて、一歩先を歩みましょう。

  • あらゆるデバイスや場所から Bot を実行

  • ワンクリックで頻繁に使用する Bot を実行

  • 人間介在型のオートメーション

  • 社内の RPA の普及を加速

  • IT スタッフではなくビジネスユーザーによるセットアップ

  • アプリ内での制御、実行、優先順位付け

  • セキュアなログインとアカウント管理

  • 総合サポートへの直接リンク

Microsoft Office 365 アプリから直接自動化

 

Salesforce 内で生産性を向上

Automation Anywhere Salesforce コネクターで Salesforce から直接 Bot にアクセス

Salesforce の管理者は、Automation Anywhere を接続して RPA Bot を Salesforce から直接構成できます。Bot はビジネスプロセスのルールに基づき自動的に実行されるように展開することも、従業員が必要に応じて実行できるようにすることもできます。

 

「Automation Anywhere を使うことで、Salesforce のユーザーは容易に繰り返しの多い手作業を自動化し、お客様への対応という最も重要な業務に集中できるようになります」

Patterson 氏

Bill Patterson 氏  Salesforce サービス クラウド担当 EVP 兼ゼネラル マネージャー

アプリ内 RPA で業務をさらに効率化

今すぐ Automation Anywhere Productivity Pack をご利用ください