英語版のブログはこちらをクリックしてください

プロダクト インサイト

2020年 2月 19日 プロダクト インサイト 執筆: Semyon Sergunin
developer

弊社の調査では、プロジェクトの初期段階で、自動化できる自動化対象業務の 80% 近くが発見されずにいます。自動化対象業務が特定されても、作業の 65% はそのプロセスを定義する時間に費やされています。

ビジネスプロセスを自動化する前に、それらを効果的に検出、理解、および合理化できれば、自動化プロジェクトを加速し、投資収益率を何倍にも向上させることができます。さらに米調査企業 ガートナー社 は「2023 年までに新しく開発される RPA ロボットの 50% が自動生成される」と予測しており、これはプロセスディスカバリーがデジタルトランスフォーメーションを有効にする不可欠なテクノロジーとなることを示唆しています。

2019年 12月 10日 プロダクト インサイト 執筆: Ashwini Sathe
ai-infused-rpa

「新しい技術を身に付けるには実践が一番」といわれていますが、 オートメーション・エニウェアはまさにこの考え方に基づいて日々活動しています。当社では、テクノロジーの採用やクリエイティブなソリューションの構築を推進する最善の方法は、より幅広いユーザーにそのテクノロジーを体験してもらうことだと考えています。

2019年 11月 12日 プロダクト インサイト 執筆: Saba Mirza
frictionless-rpa

ビジネスプロセスのスムーズな自動化は、珍しいことではなく当たり前のことであるべきです。それを実現すべく、オートメーション・エニウェアは、業界を先駆けた完全に Web ベースでクラウド ネイティブのロボティック・プロセス・オートメーション (RPA) プラットフォーム、Enterprise A2019 を発表しました。このプラットフォームは、すぐに利用可能な機能が備わっているだけでなく、使いやすく、すべての市場セグメントのニーズを満たすよう設計されています。